ゴールデンボーイズの米田裕勝が退院,復活報告

Written by  on 3月 27, 2016 

お笑いコンビゴールデンボーイズのボケ担当 米田裕勝(37)が3月25日ブログを更新し、3月24日に一時危篤状態に陥り、約7か月にも及んだ入院生活から解放されたことを報告した。
2015年夏に体調不良で、医者に行き薬を処方してもらったが良くならなかったため、近所の大きな病院を紹介して貰ったところ、入院を宣告され、そこで呼吸困難になり、都内の別の有名病院に運ばれ、1ヶ月近く生死を彷徨い、意識を失っていたとのこと。

身体は大切にした方がいいぞ-ゴールデンボーイズ米田裕勝の『風に吹かれて』
2016/1/19(火)
思い起こせば、昨年の7月頃からあまり体調が良くない日があった。
風邪かなくらいの感じで暮らしていたのだが、
8月の終わり頃にはどうにもいかんくらいしんどくなっていた。
医者に行って薬をいただいても一向に良くなる気配がない。
そこで近所の大きな病院を紹介して貰い診療して貰いに行くと、
とりあえず入院してくださいと言われた。
仕事なども沢山あり、入院は困ると思いつつもあまりの辛さに即入院することに、
そこから二三日、頭痛、発熱、吐き気、
地獄のような苦しみを味わい
気付けば知らない病室のベッドに寝ていた。

聞く所に寄ると、
その最初に入院した病院で呼吸困難になり、都内の某有名病院に運ばれ、
そこから1ヶ月近く生を彷徨い、
意識を失っていたそうだ。

病気はなんだったのか原因はなんだったのかと言うと、
はっきり言うとよくわからない。
手術もしたが、
もう大丈夫にはなった、治った。
うん、大丈夫なんだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yonedatalk_blog/55230754.html

攻撃再開
2016/3/25(金)
何はともあれやっとシャバに出てくることが出来た。

昨年9月の頭に入院してからなので、
7ヶ月あまり、
実に長い日々でありました。

俺がリタイアすることで多大な迷惑をかけてしまった相棒うっほには謝りたい気持ちと、
待っていてくれたことに感謝している。
何気に一番お見舞いに来てくれたし。

今後とも米田とゴールデンボーイズをどうぞよろしくお願い致します。
きっとぶちかましてやるぞ。
攻撃再開だ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yonedatalk_blog/55309847.html

ゴールデンボーイズは、吉本所属の米田裕勝とうっほ菅原によるお笑いコンビ(2008年12月結成)で2011年より、YNN(よしもとネタネットワーク)、あなたの街に住みますプロジェクトの企画により、千葉県住みます芸人として、千葉県を拠点に活動中。
「あなたの街に住みますプロジェクト」とは全国47都道府県に「住みます芸人」を居住させ、担当社員とともに、笑いの力による地域活性化の手伝いをするという2011年4月から始まった吉本興業のプロジェクト。

[ゴールデンボーイズ 『古墳鑑賞の自由のために草刈りを行う!』]

Category : 芸能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA