米戦略軍元司令官 トランプ大統領の核攻撃命令を軍が拒否する可能性を証言

 on 11月 17, 2017 

2011年1月から2013年11月まで米戦略軍(US Strategic Command)のトップを務めたロバート・ケーラー元司令官が、11月14日の上院外交委員会公聴会で、米大統領から核攻撃の命令が出たとしても命令が違法であると判断された場合、トランプ大統領からの命令を拒否する可能性があると述べた。
空軍退役軍人ロバート・ケーラー氏は、委員会の証言で、核兵器使用に関する決定には、軍事的必要性、法的原則が適用されると述べた。

Category : 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA