韓国

帰化業務を取り扱っている行政書士の報告によると、ここ数年帰化に要する書類の量がより多くなり、内容はより複雑になり、審査はより厳しくなってきて、帰化の難易度が上がって来ているのだという。 ここ数年で特に大きな変化があったの …

Continue reading ここ数年韓国から日本への帰化のハードルが大きく上がる かなり昔の除籍謄本まで遡って提出が必要に

このような数値は、米国や欧州諸国などの先進国と比較して2.54倍にもなる。 研究チームによると、人格障害は自分の性格に問題があることをよく知らない家庭と社会生活、対人関係に支障があり、周りの人が苦しいという特徴を持ってい …

Continue reading 韓国の20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性

「初めて私たちの国が恥ずかしいと感じた。」 最近ビジネスで中国に行ってき茶ミンソク(39)氏は、中国の空港で厳しい入国措置を受けた。 航空機が着陸したのに搭乗者全員が降らず、マスク書いた防疫剤の点検を受けなければならいた …

Continue reading [mers]「入国時には熱感知カメラがあった出国時は予想外に何の措置もなかった」

韓国で感染が拡大しているマーズ。6月23日、患者の中で家族間感染と推定される事例も初めて出てきました。 既存の患者とは異なり、病院外で感染した場合なので保健当局も鋭意注視しています。 今日、感染が確認された患者は平沢グッ …

Continue reading [韓国MERS]一緒に生活していた 家族内での感染事例の報告

ギリシャの海運専門誌Hellenic Shipping News“が世界の海洋大統領と呼ばれるIMO事務局長レースついて、韓国から立候補しているプサン港湾公社のイム・ギテク社長がデンマーク人の候補と並び、事実上、トップを …

Continue reading [海洋大統領]韓国プサン港湾公社のイム社長 IMO事務局長の有力候補に浮上

『韓日の相互理解の架け橋になりたい!』とうたうブログ『韓日ハーフの私が、日本史を一刀両断!』(‏ajianokokoro=アジアのこころ)が6月24日、ネット上で噂が広がっている7月9日問題に絡み、『在日韓国人なのですが …

Continue reading アジアのこころ『7月9日に日本から退去する事になりました。悔しいです』

今年の2月に通産3回目の心臓手術を行っている在特会の桜井誠前会長が5月25日、現在の体調について「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて取り敢えず経過は良好」と明かした。桜井前会長は脳梗塞、心臓病のほか糖尿病も患って …

Continue reading 在特会の桜井誠前会長「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて経過は良好」 

ネット上の噂で、今年の7月8日までに「外国人登録証明書」から「特別永住者証明書」への「切替え」を実施しなかった場合、在日韓国・朝鮮人は、本国へ強制送還されるのだという噂が流れています。これについて、入国管理局に問い合わせ …

Continue reading 7月8日までに切り替えなくても、即不法滞在にはならないとのことだが

月城原子力発電所で高レベル放射性廃棄物である燃料棒が原発の水槽に落ちる事故が発生した。 韓国水力原子力月城原子力本部は2015年5月14日午後5時06分ごろ、重水炉原発の月城原発4号機廃燃料棒貯蔵庫で使用済み核燃料棒が水 …

Continue reading 韓国・月城原子力発電所で使用済み燃料棒が落下する事故