アマゾンベストセラー本のカテゴリー。

Amazon.co.jp本のベストセラー
Amazon.co.jp本のベストセラー

(2014年9月30日)
Amazon.co.jp 本のベストセラー1位『大嫌韓時代』
(最初に声を上げたのは彼等だった。「韓国が嫌い!」はっきりと口に出せる時代が到来。もう異常反日国家には、付き合いきれない在特会会長・桜井誠が吼える! )

カウンターの状況
一方、同氏に批判的な陣営の著作のランキングをみると….
(同じく2014年9月30日)
有田芳生(著) 『ヘイトスピーチとたたかう!』
Amazonベストセラー 本のランキング-105,291位

ヘイトスピーチとたたかう!
ヘイトスピーチとたたかう!

安田浩一(著)ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて
Amazonベストセラー本のランキング-25,387位
(2014年9月30日)

ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて
ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて

野間易通(著)「在日特権」の虚構:ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ
Amazonベストセラー本のランキング-17,268位
(2014年9月30日)

「在日特権」の虚構
「在日特権」の虚構

桜井氏の本が新刊で話題になっているからとも思い、Amazon政治ランキングの上位をみると…やはり大嫌韓時代のようだ。
(2014年9月30日)

Amazon.co.jpの政治のベストセラー
Amazon.co.jpの政治のベストセラー

1位『大嫌韓時代』
2位『誅韓論』
本書では、高まってきた日本人の“対韓フラストレーション”に対して添うような、具体的な日本人のアクションプランの提示と、否めないとされていた韓国の地理的重要性(「防波堤」論など)を否定、韓国が孤立・弱体化していくシミュレーションを行う。日本は中立を保ち、援助を実施せず、むしろ過去の不法行為の非難を始めることにより、
合法的かつ最小労力で韓国を沈黙させる論理を展開する。
3位『中国・韓国を本気で見捨て始めた世界』
反日外交と経済凋落から「中国頼み」しかなくなった韓国。世界から孤立しつつある実態を明らかにする。中国・韓国の周辺国から世界各国まで見てきたリアルなルポ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA