レディー・ガガ 線維筋痛症で活動休止へ

Written by  on 9月 15, 2017

米歌手レディー・ガガが9月12日、自身のツイッター上で線維筋痛症を患っていることを明らかにした。
12月以降は闘病のため活動を休止するという。


Fibromyalgia(線維筋痛症)は、広範な筋肉痛を特徴とする難病。ガガは昨年11月のInstagramの投稿で、身体の「慢性的な痛み、苦痛」を明かしていたが病名を公表したのは今回が初めて。

セレーナ・ゴメス 今年夏に腎臓移植

Written by  on 9月 14, 2017

米人気歌手のセレーナ・ゴメス(25)が9月14日、今夏に友人のフランシア・ライサとから腎臓移植を受けていたことをインスタグラムで報告した。
ゴメスはビルボードとの2015年10月のインタビューで難病の「全身性エリテマトーデス(SLE)」と診断され、化学療法を受けていることを明らかにし、2016年8月から治療のために一時歌手活動を停止いていた。

友人のフランシア・ライサと手をつぐゴメス

I’m very aware some of my fans had noticed I was laying low for part of the summer and questioning why I wasn’t promoting my new music, which I was extremely proud of. So I found out I needed to get a kidney transplant due to my Lupus and was recovering. It was what I needed to do for my overall health. I honestly look forward to sharing with you, soon my journey through these past several months as I have always wanted to do with you. Until then I want to publicly thank my family and incredible team of doctors for everything they have done for me prior to and post-surgery. And finally, there aren’t words to describe how I can possibly thank my beautiful friend Francia Raisa. She gave me the ultimate gift and sacrifice by donating her kidney to me. I am incredibly blessed. I love you so much sis. Lupus continues to be very misunderstood but progress is being made. For more information regarding Lupus please go to the Lupus Research Alliance website: www.lupusresearch.org/ -by grace through faith

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

ゴメスは腎臓を提供してくれたフランシア、手術を行った医師チーム、家族のサポートに深い感謝の意を述べている。
「私の美しい友人フランシア・ライサにどのように感謝できるかを言葉もありません」(ゴメス)

ゴメスは約1週間前に2017年1月から交際しているザ・ウィークエンドとのツーショット写真を公開し話題になったばかり。

松藤民輔氏が9月11日心筋梗塞で死去 享年62歳 死の直前金鉱山株の上昇予測

Written by  on 9月 14, 2017

投資家で株式会社ジパング代表取締役社長の松藤民輔氏が平成29年9月11日午後、自宅にて倒れ、都内病院に運ばれたが、心筋梗塞で急死したと公式サイト『松藤民輔の部屋』が伝えた。
source:松藤民輔の部屋

享年62歳で、金生産会社の買収に向けて動いていたときだったという。
松藤氏が社長を務める株式会社ジパングは、日本で唯一の金専門鉱山会社。

「ザ・パロッツ」吉井守さんが9月12日、急性心筋梗塞のため急死

Written by  on 9月 14, 2017

ビートルズのコピーバンド「ザ・パロッツ」のリーダー吉井守さんが9月12日午後、急性心筋梗塞のため急死したことを、バンドマネージャーが公式フェイスブックで13日に発表した。享年62歳。

1994年8月には、ビートルズの祖国、英国リバプールで毎年開催されているビートルズのコピーバンド世界大会「ビートルズ・コンベンション」に、東洋のバンドとして初出場を果たしている。

民進党前原誠司新代表 北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚 民進党内対立勢力のリークか

Written by  on 9月 14, 2017

核の脅威が高まるなか、民進党党首と北朝鮮の不可解な“蜜月”の謎
9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚したと週刊文春が報じた。

1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で、大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。

写真は、当時2回生議員だった前原氏が地元(京都)の支援者とともに、北朝鮮を訪問した際に撮影されたもの。
相手の女性は接待係とのこと。


前原誠司新代表は9月1日の就任会見で、共産党との選挙協力の見直しを検討すると表明していることから、ネット上では山尾→前原、前原グループの連続狙い撃ちに共産党と手を切る路線が気に入らない連中の仕業か?との見方も出ている。

現在、週刊文春は花田紀凱氏(月刊Hanada編集長)が編集長を務めていた時代と違い左傾化していると見られている。

松井清人文藝春秋社長は民主党有田芳生参院議員が同士と公言する人物