韓国伝統酒「マッコリ」にガンの発生や増殖を抑制する坑がん・坑腫瘍物質である「スクアレン」が含まれているという事実が確認された。 韓国食品研究院食品分析センター研究チームは9月3日、韓国伝統酒類である「マッコリ」から「スクアレン」成分を発見し、スクアレンを含む量がビールやワインより50~200倍高いことを確認したと明らかにした。 マッコリのスクアレンは製造過程で使われる酵母によるものと推定されている。
source:中央日報
ただし、マッコリには甘味を出すために使われる人工甘味料「アスパルテーム」が入っているものが多い。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA