レディー・ガガ 線維筋痛症で活動休止へ

Written by  on 9月 15, 2017

米歌手レディー・ガガが9月12日、自身のツイッター上で線維筋痛症を患っていることを明らかにした。
12月以降は闘病のため活動を休止するという。


Fibromyalgia(線維筋痛症)は、広範な筋肉痛を特徴とする難病。ガガは昨年11月のInstagramの投稿で、身体の「慢性的な痛み、苦痛」を明かしていたが病名を公表したのは今回が初めて。

セレーナ・ゴメス 今年夏に腎臓移植

Written by  on 9月 14, 2017

米人気歌手のセレーナ・ゴメス(25)が9月14日、今夏に友人のフランシア・ライサとから腎臓移植を受けていたことをインスタグラムで報告した。
ゴメスはビルボードとの2015年10月のインタビューで難病の「全身性エリテマトーデス(SLE)」と診断され、化学療法を受けていることを明らかにし、2016年8月から治療のために一時歌手活動を停止いていた。

友人のフランシア・ライサと手をつぐゴメス

I’m very aware some of my fans had noticed I was laying low for part of the summer and questioning why I wasn’t promoting my new music, which I was extremely proud of. So I found out I needed to get a kidney transplant due to my Lupus and was recovering. It was what I needed to do for my overall health. I honestly look forward to sharing with you, soon my journey through these past several months as I have always wanted to do with you. Until then I want to publicly thank my family and incredible team of doctors for everything they have done for me prior to and post-surgery. And finally, there aren’t words to describe how I can possibly thank my beautiful friend Francia Raisa. She gave me the ultimate gift and sacrifice by donating her kidney to me. I am incredibly blessed. I love you so much sis. Lupus continues to be very misunderstood but progress is being made. For more information regarding Lupus please go to the Lupus Research Alliance website: www.lupusresearch.org/ -by grace through faith

Selena Gomezさん(@selenagomez)がシェアした投稿 –

ゴメスは腎臓を提供してくれたフランシア、手術を行った医師チーム、家族のサポートに深い感謝の意を述べている。
「私の美しい友人フランシア・ライサにどのように感謝できるかを言葉もありません」(ゴメス)

ゴメスは約1週間前に2017年1月から交際しているザ・ウィークエンドとのツーショット写真を公開し話題になったばかり。

松藤民輔氏が9月11日心筋梗塞で死去 享年62歳 死の直前金鉱山株の上昇予測

Written by  on 9月 14, 2017

投資家で株式会社ジパング代表取締役社長の松藤民輔氏が平成29年9月11日午後、自宅にて倒れ、都内病院に運ばれたが、心筋梗塞で急死したと公式サイト『松藤民輔の部屋』が伝えた。
source:松藤民輔の部屋

享年62歳で、金生産会社の買収に向けて動いていたときだったという。
松藤氏が社長を務める株式会社ジパングは、日本で唯一の金専門鉱山会社。

「ザ・パロッツ」吉井守さんが9月12日、急性心筋梗塞のため急死

Written by  on 9月 14, 2017

ビートルズのコピーバンド「ザ・パロッツ」のリーダー吉井守さんが9月12日午後、急性心筋梗塞のため急死したことを、バンドマネージャーが公式フェイスブックで13日に発表した。享年62歳。

1994年8月には、ビートルズの祖国、英国リバプールで毎年開催されているビートルズのコピーバンド世界大会「ビートルズ・コンベンション」に、東洋のバンドとして初出場を果たしている。

民進党前原誠司新代表 北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚 民進党内対立勢力のリークか

Written by  on 9月 14, 2017

核の脅威が高まるなか、民進党党首と北朝鮮の不可解な“蜜月”の謎
9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚したと週刊文春が報じた。

1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で、大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。

写真は、当時2回生議員だった前原氏が地元(京都)の支援者とともに、北朝鮮を訪問した際に撮影されたもの。
相手の女性は接待係とのこと。


前原誠司新代表は9月1日の就任会見で、共産党との選挙協力の見直しを検討すると表明していることから、ネット上では山尾→前原、前原グループの連続狙い撃ちに共産党と手を切る路線が気に入らない連中の仕業か?との見方も出ている。

現在、週刊文春は花田紀凱氏(月刊Hanada編集長)が編集長を務めていた時代と違い左傾化していると見られている。

松井清人文藝春秋社長は民主党有田芳生参院議員が同士と公言する人物

【Jアラート作動】北朝鮮のミサイル通過 対象地域は北海道と東北及び茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 長野県

Written by  on 8月 29, 2017

政府は人工衛星を通じて自治体などに緊急情報を伝えるJアラート(=全国瞬時警報システム)で、午前5時58分ごろ「北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい」と伝えた。
対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県。


【発表時間】
2017年08月29日 6時14分
政府発表

【内容】
ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。

【対象地域】
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
新潟県
長野県

Jアラート作動
5時58分発射で着弾まで10分程度。Jアラートが来たのは6時2分で6時6分に通過。


Jアラートまとめ
ミサイル発射→5:58
Jアラート→6:02
ミサイル通過→6:06
通過速報→6:14
ミサイルは3つに分離し、6時12分頃、襟裳岬東1180キロの太平洋上に落下とEm-Netを通して発表。


Em-Net
緊急情報ネットワークシステム(通称=Em-Net,エムネット)情報。

舛添要一前東京都知事 “月収11万” カップ麺生活を明かす 音喜多駿東京都議が「カップ麺など贅沢品!」と主張し話題に

Written by  on 8月 29, 2017

舛添要一・前東京都知事が8月27日放送のTBS「サンデー・ジャポン」に出演、現在の暮らしぶりについて明かした。
番組によると、舛添前知事の現在の月収はわずか11万円(著作印税等)のため、カップ麺に家庭菜園で育てた野菜を加え、食べるという生活をしているという。


番組放送後、音喜多駿東京都議が「節約の実態を知らない人はすぐにカップ麺=貧乏生活と思い込みがちだが、本当にコストをセーブできるのは米とパスタ。カップ麺など贅沢品!」だと主張し、インターネット上で賛否が沸き起こっている。

『カップ麺は贅沢品などと主張して貧困のイメージを歪めるのはどうかと思いますよ。一個あたり百円前後の食べ物しか食べられない経済状態は、一般的に言って十分に貧困だと思います。』
『ホントの貧乏ぐらし、その日暮らしを知らない人の発言だな。真に困窮した状態では、なんぼコストが安上がりであろうと、一度に数千円の出費になる米には手が出ないもんだ。最終コストより一回の出費なんだよ、頭を巡るのは。』
『舛添の貧乏アピールは所詮ポーズだということを言いたかったのかも知らないけど、今やただの一般人の舛添を都議会議員が叩く意味がどこにあるのか、と。』
(ツイッターユーザーの声)

フィギュア ユリア・リプニツカヤ選手(19)が引退

Written by  on 8月 29, 2017

2014年ロシア・ソチ冬季オリンピックのフィギュアスケート団体で金メダルを獲得したロシアのユリア・リプニツカヤ選手が、引退することが8月28日、明らかに。
リプニツカヤ選手の母が月曜日にタス通信に報告した。拒食症の治療を行っていた欧州から帰国後に決断したという。
-source:http://tass.ru/sport/4512981
その美貌で注目を集めたスター選手が19歳の若さでアスリート人生を終えることに。


Julia Lipnitskaya Sochi Olympics Sochi 2014 1st place

リプニツカヤ選手のラストとなった試合
Julia Lipnitskaia SP 2016 Rostelecom Cup

教員の「働き過ぎ」が話題に

Written by  on 8月 23, 2017


学校教員の「働き過ぎ」が話題になっている。
首都圏中学校の典型的なスケジュールを示したツイートによると、自宅出発は6時半、自宅帰宅は11時という超長時間労働だ。

小中学校教師の多くが過労死寸前の厳しい労働をしているのが現実で、日本の教員の労働時間はOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で最悪で文部科学省の調査(2016年)によれば、政府が定める過労死ライン以上の勤務をこなす教員は小学校で3割、中学校では6割にのぼっている。

昨年、過労ストレスが原因と思われる現職教員の死者は岩手県だけで19人

 

 

 

 

 

 

昨年、過労ストレスが原因と思われる現職教員の死者は岩手県だけで19人もいるという。

歌手松山千春が“神対応” 遅延の飛行機内で「大空と大地の中で」を熱唱

Written by  on 8月 23, 2017

飛行機ぼ出発が遅れ、乗客がいらだち始めたなか、歌手松山千春が、歌を歌い場を和ませた行為について、「神対応」といった称賛の声が広がっている。
8月20日の昼前、北海道・新千歳空港で検査場により、兵庫・伊丹行きの全日空便の出発が1時間遅れ、乗客がいらだち始めていた。
この時、偶然乗り合わせていた歌手松山千春が、機長の許可をもらった上で、機内のマイクを使ってみずからのヒット曲「大空と大地の中で」を歌ったところ、乗客から拍手がわき起こり、機内の雰囲気は一転和やかになったということです。