V系

LUNA SEA河村隆一 肺腺ガン手術を行ったと告白

Written by  on 1月 13, 2019

LUNA SEAのボーカル河村隆一(48)が1月13日、自身のオフィシャルブログで、1月11日に肺腺ガンの手術を行ったと告白
『これからの残された時間、一本一本のライブを大切に』

『少し前にみつかった・・
肺の腺癌を切除する手術を11日に行いました。』
と切り出し、
『術後は良好に回復しております。今回のオペは部分切除・・肺活量も今までとほぼ変わらないだろうということ!!ヴォーカリストとしては一番気になるところ・・まだ小さな癌だったので術後の放射線や抗がん剤も使う必要がないそうです』
と報告、
『これからの残された時間、一本一本のライブが大切になっていきます。
後悔を残さぬように、自分のもてる最高のパフォーマンスを出し切れる様にのぞんで参ります。』
と決意を示した。
1月10日には「今日から検査入院をしています!」と報告していた。

肺腺ガンはタバコを吸わない人も罹るガンとのことで、河村さんも喫煙者ではないとのこと。

歌手でタバコを吸っていないのがルナシーの河村隆一。この人を見るとさすがに気を使っているなと思う。歌うことの持久力がすごい。本当のプロ中のプロ。結構ルナシーのライブビデオを見たのだけどこの人はバテることがない。ステージを走り回った後も普通に歌う。長い時間シャウトしても声が変わらない。こういった声帯の耐久力はタバコを吸っていないことがいい形で出ているのかと思う。
https://ameblo.jp/dokudoufu/entry-10863656845.html

LUNA SEA「Hold You Down -Live film remix-」(Short Ver.)
アルバム『LUV』のリードトラック「Hold You Down」を、2017年末に行われた「さいたまスーパーアリーナ」のライヴ映像を使用し再編集したMV作品。
(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

BUCK-TICKツアー4公演延期 ボーカル櫻井敦司が9日公演後、体調不良で検査を行ったところ「消化管出血」と診断

Written by  on 12月 13, 2018

BUCK-TICKが12月13日、オフィシャルサイトでボーカルの櫻井敦司が12月9日の公演終了後に体調不良を訴え、病院で診察を受けたところ消化管出血と診断され、しばらく療養が必要なため、現在開催中のツアー「TOUR No.0 – Guernican Moon -」のうち以下の4公演を延期すると発表した。

12月15日(土)福岡:DRUM LOGOS
12月16日(日)福岡:Zepp Fukuoka
12月20日(木)熊本:B.9 V1
12月22日(土)京都:KBSホール
buck-tick.com

公演に関しての振替公演・チケットの払戻しに関する詳細は決定次第、下記サイトにて。
BUCK-TICKオフィシャルサイト
BEAホームページ
NOW WEST 1 ホームページ
TV 【BUCK TICK】 櫻井敦司 笑っていいとも 次はX Hideを紹介

ゴールデンボンバー鬼龍院翔が12月5日よりアルバム3タイトル「音楽が僕らを駄目にする」「The golden J-POPS」「恋愛宗教論」を無料配信

Written by  on 12月 5, 2018

ゴールデンボンバー鬼龍院翔が12月5日より、過去にライブ会場限定でリリースし、現在高額取引されているアルバム3タイトル無料配信を始めた。無料配信している「音楽が僕らを駄目にする」(2006年)、「The golden J-POPS」(2007年)「恋愛宗教論」(2007年)
理由は、
『ネットオークション等で僕の昔の音源をコピーして売ったり、もしくはそれをオマケとして付けて落札価格を上げたりするのに使っているのを見て残念な気持ちになっていました。』
『本物の廃盤音源と言いながらおそらくコピーして作ったものも数多くあると思います。
廃盤音源がずっとこのように使われ、本来そこに使われるべきではない対価がコピーし続ける人へ支払われ続けるのは新しい音楽を売っていく僕等にとって如何なものかと思った』
ため、「廃盤音源の価値を無くす」ため無料配信を始めた。

鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」
2018年12月05日
皆さん、このデータをパソコンに保存・コピーしてください、
いつ消すことになるかわからないのでよかったらゴールデンボンバーに少しでも興味がある方は是非とりあえず、とりあえずダウンロードしてください。
このファイルがこの世に出回ることが、廃盤音源の価値を無くす手助けになります。
http://whitecats.dip.jp/up/download/1543932121/attach
パスワード
0000
音楽が僕らを駄目にする
The golden J-POPS
恋愛宗教論

V系バンドNIGHTMARE(ナイトメア)が年内で活動を休止 

Written by  on 4月 3, 2016


[【BASS】東京傷年 ナイトメア【弾いてみた】]

[Nightmare-HATE~the Five Stars Night~@Budokan]
ヴィジュアル系ロックバンドNIGHTMARE(ナイトメア)が4月2日、オフィシャルサイトにて、『近年のメンバーの体調の点もふまえ、クオリティを維持していく』ことを理由に2016年内をもって一時活動を休止すると発表した。現在行われているツアーのラストは『〜YOMI Barsbey & 地元凱旋公演〜2016.07.14(木)宮城・大崎市民会館』。
ナイトメアはボーカルの黄泉(YOMI,ヨミ)が最近の公開ニコ生放送にて、機能性発声障害(声帯に病変がないのに、発声機能の異常による音声障害を呈する病気の総称)による発声異常状態に陥っていることを公開しているほか、ギターの柩(ヒツギ)もヘルニアによる首、肩の痛みと指先の痺れを訴えていた。
ナイトメアは仙台市を拠点として活動していたバンドで2003年に日本クラウンからメジャーデビュー。

[YOMI]
はじめに…突然の発表で皆を悲しませてしまい本当に申し訳ありません。
2月に「機能性発声障害」になりリハビリを続けている状態です。
現在なんとか歌える状況にまで回復していますが完治にはもう少し時間がかかりそうです。
長い期間ナイトメアをやってきて、
知らないうちに他メンバーに甘えてしまっている部分がメンバーそれぞれあると思います。
人としてアーティストとして活動休止中に成長できるように、これからも頑張っていこうと思います。
パワーアップしてナイトメアに帰って来れるように。
(NIGHTMARE Official Site)