徴用工

遥洋子「集団ヒステリーを感じる」デウィ夫人「感情的になってるのは韓国」徴用工判決について議論

Written by  on 12月 8, 2018

12月8日放送の土曜昼の人気番組「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ放送)で、徴用工判決について議論が交わされた。
判決後の日本政府の対応について、遥洋子が、
「(日本政府は)国際法違反してるじゃないかと怒りを丸投げする、韓国に対しては露骨にぶつけるんだな。アメリカには唯々諾々と向こうの言われるがままに武器買っているじゃないですか。ほんなら、じゃなんで我々の約束はまもらない?なんで国によって違うんだ。」と対応を批判した。
議論は続き、
遥洋子「だいたいね、集団ヒステリーを感じるんですよ今回の日本の対応に。あまりに感情的になってるので」
デウィ夫人「感情的になってるのは韓国じゃないですか」
遥洋子「それに対して感情的になってる。加害側の国だった分けでしょ、かつてね。そうなら、解決したじゃないか、もう終わった問題だとバッサリ切り捨ててしまっていいのか」
デウィ夫人「いいと思う」
判決について容認できないとする立場を取っている安倍政権の中には、判決への対抗措置として、ビザ免除廃止論も出ている。
元徴用工判決問題への対抗措置 飯島勲内閣官房参与「韓国との往来はこれからビザを必要とする」ようにすべきと提案