そこまで言って委員会

「そこまで言って委員会NP」2018年最優秀メイ言大賞に張景子氏

Written by  on 12月 23, 2018

12月23日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」で、2018年の番組最優秀メイ言大賞に張景子氏が選ばれた。
司会の辛坊治郎氏『この喜びを習近平氏に伝えるとしたら? 』と問われると、「日中友好の為に頑張ります。」と答えた。
「一言一言がムカムカする」(辛坊)。



張景子氏は中国北東部の吉林省延吉市出身。日本語、中国語、韓国語に堪能で、通訳,日中韓研究家として活動。日本の多くの討論番組でもお馴染みで、日中韓問題について自論を展開している。現在は日本国籍を取得しており、その理由として『日本のパスポートはノービザで色んな国に行ける』からと、かつて同番組で明かしている。


 

そこまで言って委員会NP 4人の日本人論客(竹田恒泰、武藤正敏、長谷川幸洋、田島陽子)と4人の韓国人論客(朴一、姜誠、金慶珠、ヒョンギ)が徹底討論

Written by  on 12月 2, 2018

12月2日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)は、防弾少年団(BTS)の“原爆Tシャツ”騒動、従軍慰安婦・元徴用工訴訟等の歴史認識問題、竹島問題など、様々な日韓問題について、4人の日本人論客(竹田恒泰、武藤正敏、長谷川幸洋、田島陽子)と4人の韓国人論客(朴一、姜誠、金慶珠、ヒョンギ)が徹底討論した。


番組ではBTS問題で『一年前の事を何で今?』との立場から、BTSを擁護、竹田恒泰氏とやり合ったコメディアンのヒョンギだが、番組収録後の武藤正敏氏とのトークでは、『ほとんどの韓国人は日本が好き!』とコメント。

竹島問題、日韓賠償問題でも独自の説を展開したヒョンギ。