web

「あなたのパスワードが侵害されました 」という件名で、ビットコインを要求する不審なメールが拡散中

Written by  on 12月 3, 2018

JC3(一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター)が12月3日、 「あなたのパスワードが侵害されました 」という件名で、ビットコインを要求する不審なメールが拡散中だとして、仮想通貨の支払いに応じないよう注意喚起をしています。
例文からすると、外国からの迷惑メールの一種か。

【送信日】
2018年12月3日
【件名】
あなたのパスワードが侵害されました
【添付ファイル】
【本文】
こんにちは!
私は数ヶ月前にあなたの電子メールとデバイスをクラックしたハッカーです。
あなたが訪問したサイトの1つにパスワードを入力君た。それを傍受しました。
(メールアドレス)
これは、ハッキングの瞬間に (メールアドレス) か らのあなたのパスワードです: XXXXXXXX
もちろん、それを変更したり、すでに変更したりすることができます。
しかし、それは問題ではありません、私のマルウェアは毎回それを更新しました。
私に連絡したり、私を見つけようとしないでください。それは不可能です。 私はあなたのアカウントからメールをあなたに送ったので、
あなたの電子メールを介して、私はあなたのオペレーションシステムに悪質なコードをアップロードしました。
私は友人、同僚、親戚とのあなたの連絡先のすべてを保存し、インターネットリソースへの訪問の完全な履歴を保存しました。
また、あなたのデバイスにトロイの木馬をインストールしました。
あなたは私の唯一の犠牲者ではない、私は通常、デバイスをブロックし、身代金を求める。
しかし、私は頻繁に訪れる親密なコンテンツのサイトにショックを受けました。
私はあなたの幻想にショックを受けている! 私はこれのようなものを見たことがない!
だから、あなたがサイトで楽しむとき(あなたは私が何を意味するか知っています!)
あなたのカメラのプログラムを使用してスクリーンショットを作成しました。
その後、私はそれらを現在閲覧されているサイトのコンテンツに結合しました。
これらの写真を連絡先に送信すると素晴らしいことがあります。
しかし、あなたがそれを望んでいないと確信しています。
したがって、私は沈黙のためにあなたからの支払いを期待しています。
私は$555が良い価格だと思います!
Bitcoin経由で支払う。
ウォレットID
私のBTCウォレット:
https://www.jc3.or.jp/topics/v_log/201812.html#d20181203b

東京テレメッセージの無線呼び出し(ポケットベル)サービス「マジックメール」2019年9月30日で終了

Written by  on 12月 3, 2018

東京テレメッセージが12月3日、東京、千葉、埼玉、神奈川で提供していた無線呼び出し(ポケットベル)サービス「マジックメール」を2019年9月30日で終了すると発表した。
平成初期、無線呼出サービスは、文字を伝える通信として、一世を風靡したが、携帯電話などの「音声通信」に取って代わられ、急速に衰退し、現在利用者は1500名を下回っていた。
また、同社は現在、「文字通信」の強みを発揮できる分野として地方自治体向けに、防災無線のための情報配信サービスに注力しており、防災無線通信は失敗の許されない分野であることから、経営資源をこれに集中するためにも個人向けの無線呼出サービスは終了するという意味もあるという。
サービス終了のお知らせ|東京テレメッセージ株式会社

秋元康氏が作詞を手掛けた『ポケベルが鳴らなくて』(1993年7月21日)は50万枚を超えるヒットソングに。

加藤純一 動画で『世界一重い話を世界一軽くします。今から』と切り出し、母親が亡くなったと報告

Written by  on 12月 2, 2018

AbemaTV、ニコニコ動画等で活動しているゲーム実況者加藤純一が12月1日、ニコニコ動画にて『世界一重い話を世界一軽くします。今から』と切り出し、前日に母親の加藤尚子さんが亡くなったと報告した。ガンを患っていたとのことです。加藤尚子さんは館山病院(千葉県館山市)元看護部長で配信にも時々顔を出していた。
訃報【2018/12/02】

yuzu Ibanez
「これ以上立派な女性、俺は知らないから」
なんでスっとこんな言葉が出てくるんだ

Kana Saba
一年前の映像見たが元気だったのにな…
俺も来年は生きてるかわからんのだな

ジョニーウォーカー ブルーラベル
医療従事者でも発見が遅れることもあるんだなって思ってやっぱ病気は怖いってなったわ。

もにもに
最後の会話が税金ってやっぱ母親はいつまでも子供が心配なんだな 30超えたおっさんでも親から見れば子供は子供だもんな

加藤は今年の7月よりゲームプラットフォーム『BlueStacks』の広報大使を務めるなど活躍の場を広げている。


-link
加藤純一ニコニコチャンネル
加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男|AbemaTV
看護部長ごあいさつ|社会医療法人社団 木下会 館山病院

マジカルデイズが2019年1月25日をもち終了

Written by  on 11月 30, 2018

株式会社サイバードが提供するソーシャルゲーム「マジカルデイズ」が2019年1月25日をもち終了する。
11月30日オフイシャルサイトで発表された。
サービスの開発・運営委託会社にて運営継続が困難な事案が発生し、サービスの更新が滞っていたため、社内で検討に検討を重ね、サービスの提供中止を決断したという。


ダイヤの販売終了は2018年12月27日(木)15時。
ゲームの終了は2019年1月25日(金)15時。
購入済ダイヤの未使用分の返金期間は2019年1月28日(月)15時から2019年3月29日(金)15時。
問い合わせ受付は2019年3月29日18時までで、申し込み受付期間後の払い戻しはできないという。

今年4月から導入の妊婦加算が話題に

Written by  on 11月 26, 2018

今年4月から妊娠している人が医療機関を受診すると、診察料が上乗せされるようになった妊婦加算がネット上で話題となり、これに否定的な意見が飛びかっている。
『持病や妊娠性鼻炎、ひどい恥骨痛等で病院にいったけど、「妊婦は専門外、産婦人科で相談して」産婦人科では「内科・外科・整形外科は専門外」で病院たらいまわし。なのに妊婦加算。』
『妊娠されてますか?って言われた時妊婦加算付けられるならいいえって言おうかなと一瞬思ってしまったからやっぱりこの制度よくないと思う』
『妊婦加算だと?あほちゃう??? 負担減らさなきゃいけないはずの妊婦から金取るって意味わからんわ そもそも妊婦さんって病院利用したくてもしにくい現状なのに遠ざけるようなことして 言ってることとやってること違いすぎるやろ むしろ補助金出すくらいしてくれないと健康で元気な赤ちゃん埋めない』
など、多くの反応が寄せられている。

妊婦加算は今年4月から始まり、すべての診療科で初診なら750円、再診なら380円を上乗せ、。自己負担3割の場合、初診で230円、再診で110円になる。
厚生労働省は11月2日、「妊婦さんへの丁寧な診療を評価する加算です」などと書かれたリーフレットを作り、妊婦加算への理解を進めようとしている。

[朗報]渡辺恒雄読売新聞主筆 健在だった

Written by  on 11月 25, 2018


[朗報]渡辺恒雄読売新聞主筆 健在だった
ジャーナリスト菅野完氏がメルマガで、田中稔氏がTwitterで読売新聞の渡辺恒雄主筆が亡くなったという情報を発し、一時ネットが騒然となっていたが、有田芳生参議院議員が11月22日、死去したと言う噂が流れている渡辺恒雄氏について、健在との情報を発した。

犬を空に飛ばして撮影”空ショット”に「虐待にあたるのでは」との声

Written by  on 11月 21, 2018

スッキリ(日本テレビ系)が21日放送した最近、韓国で流行中の”空ショット”について、「虐待にあたるのでは」との声があっがっている。
”空ショット”は、主に犬を上空に向けて投げて、空に飛んでいるかのように撮影したもので、“インスタ映え?”のために何回も投げられて、怪我をしてしまった例もあるらしい。

Instagram 公式Twitterアカウントで不具合修正に取り組んでいると報告

Written by  on 11月 21, 2018

現在、写真共有アプリInstagram(インスタグラム)で、多くのユーザーが『問題が発生したため、Instagramを終了します。』等の不具合が発生していると訴えている件でInstagramが公式Twitterアカウントで一部アカウントに不具合が出ていると認め、早急に修正に取り組んでいる事を報告した。
報告は現地(米サンフランシスコ)時間で11月20日の朝6時。


現在、米国東海岸とヨーロッパで多数のユーザーがFacebooK及び、その姉妹プラットフォームであるInstagramの不具合を報告している。

Global Facebook users have reported outages this morning on the web’s largest social media platform, as well as on its sister platform Instagram.
Forbes

「二度目の人生を異世界で」の放送が中止に 作者まいん氏の過去発言が問題に

Written by  on 6月 7, 2018

今年の10月から放送予定だったテレビアニメ「二度目の人生を異世界で」の放送が中止になったことが公式サイトで発表されました。
発表では

「二度目の人生を異世界で」アニメ化中止のお知らせ
アニメ化発表以来、一連の事案を重く受け止め、
本アニメの放送及び製作の中止をお知らせ致します。
みなさま、及び本作品の制作に関わった方々には多大なるご迷惑、
ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます。
「二度目の人生を異世界で」製作委員会
http://nidomeno-jinsei.com

とコメントしている。
「二度目の人生を異世界で」をめぐっては、Twitterのユーザーが原作者まいん氏が過去にTwitterでヘイトスピーチを行っていたことを指摘し、追及、まいん氏側が認め、謝罪していた。
その後、騒動を受け、出演予定だった声優4人の降板が一斉に発表されていました。
まいん氏がしたとされるスピーチの一部はこちら。

まいん氏はツィートを削除してアカウントも閉鎖する予定とのこと。

佐藤あずさ八王子市議 妊娠中の過重労働問題についての発言で誹謗中傷を受け、ツイッターから撤退

Written by  on 2月 11, 2018

佐藤あずさ八王子市議(社民党)が、現在の日本の子育て環境についてのツイートで、中川淳一郎氏はじめ多くの人から執拗な言いがかりや誹謗中傷を受け、深い失望を味わったとして、2月11日23時をもってツイッターでの発信を辞めると表明した。佐藤市議は妊娠中にダンスなどの過重な授業を余儀なくされて死産したとして広島県の女性教諭が提訴したとのニュースを踏まえてのことだったが真意が曲解されたようだ。
佐藤市議は2月8日に以下のようなツイートをした。

産む選択をしても、産まない選択をしても、女性にとって「地獄」であるような国を果たして先進国と呼べるのか。
私の母も教員だったが、切迫流産を二度経験している。激務のなか、母が切迫流産の危機を乗り越えて守ってくれた命がこの私である。
当時から何も変わっていないのかと愕然とする。
妊娠した女性にかかる肉体的なストレスもさることながら、精神的なストレスも大きい。産まない人生を生きる女性に対する不当な干渉やハラスメント(無自覚に行われるもの)もまた酷い。なぜ子どもが増えないか、女性が輝けないか。それは社会そのものが女性に優しくないからだ。「社会意識」もそうである

この市議、とにかく日本社会はクソ!社民党に改善させて下さい!をアピールするために切迫流産を経験した母親まで利用しおって。普通にお母さんに感謝すりゃいいのに日本が女性にとって「地獄」ってすげー言い分だわ。オレも年間休日1日。でも地獄と思ってないし子供いないけど妻ともども幸せだけどな



私がツイッターで最後にお伝えしたいことを、過去のツイートをもって連続リツイート致します。

皆さま、また現場でお会いしましょう!

リツイート
強い危機感として抱いていることがある。私たちの世代、更に若い世代の人にとって、自分を社会の中に有機的に位置付けにくいこと、行動原理を支えてくれるような「思想」を見つけられずにいることが、深刻な問題なのではと感じている。「思想」はもはや記号と化してしまっているのではないか、と。

リツイート
強い危機感として抱いていることがある。私たちの世代、更に若い世代の人にとって、自分を社会の中に有機的に位置付けにくいこと、行動原理を支えてくれるような「思想」を見つけられずにいることが、深刻な問題なのではと感じている。「思想」はもはや記号と化してしまっているのではないか、と。