韓国

韓国・月城原子力発電所で使用済み燃料棒が落下する事故

Written by  on 5月 17, 2015

月城原子力発電所で高レベル放射性廃棄物である燃料棒が原発の水槽に落ちる事故が発生した。
韓国水力原子力月城原子力本部は2015年5月14日午後5時06分ごろ、重水炉原発の月城原発4号機廃燃料棒貯蔵庫で使用済み核燃料棒が水槽に落ちたと15日、明らかにした。事故当時、燃料棒の1つは、燃料束から完全に分離されてウェット貯蔵庫下部の落下防止用の保護装置(鉄のネット)に落ち、もう1つは少し突き出た状態で多発についていることが分かった。引き揚げ機械を操作する過程で事故と説明している。燃料束の長さは50cm、直径は10cm、重さは23kg。
joongang.joins(translate.google,source=韓国語)
月城原子力発電所は、韓国南部慶州市陽北面にある原子力発電所。

韓国兵務庁が7月1日以降、兵役忌避者の情報を公開へ

Written by  on 5月 10, 2015

兵務庁「2015年変わる兵務行政」を発表
兵役義務忌避者個人情報公開…
韓国の兵務庁が今年の7月1日以降、兵役を忌避した者の個人情報をインターネットのホームページ上に公開すると発表した。国外不法滞在者などが対象だという。

兵務庁は2015年1月14日、兵役義務忌避の個人情報などの公開、芸術剤の編入大会縮小整備などの内容を盛り込んだ「2015年変わる兵務行政」を発表した。
今年から兵役の義務を逃れするか、または避けるこれらの個人情報がインターネットのホームページに公開される。
国外不法滞在者、徴兵身体検査などの検査忌避、現役入営または社会服務召集忌避などが対象である。
兵務庁は、7月1日以降、兵役を忌避した彼らの個人情報を公開しことにした。
また、兵務庁は、代替服務制度の一つである、芸術剤の選抜条件となる大会の数を減らした。
従来は、国内外のアートマネジメント大会52大会139個部門で入賞した経歴がある場合、芸術要員に代替服務が可能であった、今後48大会119個部門入賞キャリアのみ反映される。
現役募集ボトルに支援面接や体力検査を受けることされた人も交通費支援を受けることができるようになった。
translate.google:edaily.co.kr(韓国語)

-link
韓国兵務庁(英語)
出生地主義の国に生まれ、出生により韓国国籍と他国の国籍の両方を持っていた場合。

A male dual citizen must choose one nationality by the end of March of the year he turns 18. If he fails to do so in time, he may choose (renounce) his nationality only after he finishes his military service or after he is exempted from military service.
http://www.mma.go.kr/eng/s_notice/notice/1211661_2577.html

男性の二重国籍者は、2015年3月末までに国籍を選択する必要があったのだという。

マイク·ホンダ下院議員らが安倍晋三首相の謝罪を要求する抗議集会

Written by  on 5月 1, 2015


[Rally in Washington demands Abe’s apology]
NHK WORLDが元慰安婦女性と名乗る86歳の女性、マイク·ホンダ下院議員、韓国系市民グループらが米国ワシントンで安倍晋三首相の謝罪を要求する抗議集会の模様を伝えた。グループのメンバーは、安倍首相が訪問を予定しているロサンゼルスでも同様のデモを開催する予定だという。

北朝鮮大学院大学 池田大作氏を名誉客員教授に

Written by  on 5月 1, 2015

韓国ソウルにある北朝鮮大学院大学(2005年設立)は2015年4月30日、創価学会名誉会長で創価学会インタナショナル会長の池田大作氏を名誉客員教授とすることを明らかにした。
大学側は「池田会長は平素から朝鮮半島と東北アジアの平和のために様々な努力をしてきており、そのことなどを考慮した」と説明している。
北朝鮮大学院大学は、北朝鮮の政治・経済・文化に関する研究と、朝鮮半島統一に備えた人材育成を目的としているという。
source:dailynk.jp
池田大作氏は親韓派として知られ創価学会の機関紙聖教新聞で日韓のことを韓日と表現するケースが多い。
ka

米軍、朝鮮半島の戦争仮想極秘戦略会議開催

Written by  on 1月 29, 2015

米軍、朝鮮半島の戦争仮想極秘戦略会議の開催
米軍が今週、米国フロリダ州タンパの特典司令部」戦争ゲームセンター(USSOCOM-Wargame Center)」で、北朝鮮の大量破壊兵器(WMD)の対応を名分に韓半島戦争勃発の状況に対応するために「韓国の戦略セミナー(KSS 、Korean Strategy Seminar)」を秘密裏に開催していることが確認された。
最近、北朝鮮が韓米連合訓練の中止を要求している中で、米軍はむしろ「キーリゾルブ(Key Resolve)」など、韓米合同軍事訓練を控えて米本土の米軍の中核施設で、前例のない韓半島戦争を想定した複数のシナリオをいちいち検討いわゆる「戦争ゲーム」の秘密戦略会議を開催していることがわかり、北朝鮮当局の強力な反発が予想される。
米国ワシントンの有力インターネット媒体である「ワシントンフリービーコン」は、26日(現地時間)、米国防総省関係者の話を引用して「在司令官の秘密戦略会議主導(US Commander in Korea Leads Secret Strategy Session)」というタイトルでカーティススふた締め機ロティ在韓米軍司令官が出席した中で、今週の米国フロリダ州タンパにある米軍特戦司令部内の「戦争ゲームセンター」で秘密の戦略会議が開かれたと報道した。
報道によると、今回の戦略会議では、米国防総省高官級の壁が参加する予定であり、北朝鮮のリムーバブル長距離ミサイルであるKN-08への対応策が議論されると伝えられた。これに関してアンドレコック駐韓米軍司令部スポークスマンは、「今回の戦略会議は、米軍主要指揮官たちが集まって、韓半島の安定を強化し、これを積極的に支援する案を議論する場」とし「ここには、北朝鮮の大量破壊兵器への対応策と地域の安定を維持するために韓国の役割のサポートを強化する案が含まれるだろう」と明らかにしたが、メディアは伝えた。
「ワシントンフリービーコン」はまた、米国防総省関係者の話を引用して、今回の戦略会議は、戦争など有事の際の状況に備えて、「北朝鮮内の大量破壊兵器施設と備蓄分を破壊する米軍特殊戦司令部の既存の作戦計画の検討と最も脅威的な非対称戦力である北朝鮮の大規模な特殊戦兵力が戦争(conflict)の発生時韓国に浸透する場合に備えた計画も議論される予定だ」と伝えた。これに関して、米国防総省ジェフリー·プールのスポークスマンは、具体的な説明は、拒否したまま、今回の会議は、「米国防長官の主要な関係者が参加する秘密の戦略セミナーの一部」とし「フロリダで、これらの戦略会議を開催する理由は、この施設(戦争ゲームセンター)は、高度なレベルのセキュリティ機密を扱う多くの参加者が参加できる施設だから」と明らかにしたこの媒体は付け加えた。
(translate.google)
source:vop.co.kr

韓国 日本産水産物輸入規制の見直しを検討 市場を視察

Written by  on 1月 28, 2015


日本からの水産物輸入規制の見直しを検討している韓国の専門家委員会の調査団が、青森県八戸市や岩手県久慈市の魚市場、北海道札幌市の中央卸売市場などを視察した。
韓国は2013年9月から青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県の水産物の輸入を禁止している。
ソウル市民「福島周辺8県の水産物の輸入解禁反対」デモ

(ソウル=ニュース1)内や記者=市民放射能監視センター、環境運動連合などの環境団体の会員と子どもたちが21日午前、ソウル光化門広場で福島周辺8県の水産物の輸入再開中断を促す記者会見を開いている。2015.1.21
(translate.google)
NAVER/ソウル=ニュース1(韓国語)

ソウル市民「福島周辺8県の水産物の輸入解禁反対」デモ

Written by  on 1月 21, 2015


(ソウル=ニュース1)内や記者=市民放射能監視センター、環境運動連合などの環境団体の会員と子どもたちが21日午前、ソウル光化門広場で福島周辺8県の水産物の輸入再開中断を促す記者会見を開いている。2015.1.21
(translate.google)
NAVER/ソウル=ニュース1(韓国語)

韓国政府、2015年1月19日より中国・朝鮮族の身元不一致者自主申告制度を開始

Written by  on 1月 9, 2015

瀋陽(中国北東部の都市瀋)の韓国総領事館が、過去、偽名パスポートを使ったり自分の名義を第三者に貸した事実がある中国・朝鮮族を対象に、身元不一致者自主申告制度を2015年1月19日からスタートする。

[社会] 韓国、朝鮮族の偽名旅券の自主申告を受付
瀋陽韓国総領事館は、これまで朝鮮族の自由な出入国および韓国内での就業機会をより拡大するため、同胞訪問査証および在外同胞査証など同胞関連査証業務に前向きに対処しており、 同胞の査証や出入国に関連した懸案問題を解決するため、韓国内の関連部署と絶えず連絡しています。
このような同胞包容政策の一環として、当館は過去、偽名パスポートを使ったり自分の名義を第三者に貸した事実がある在中同胞を対象に、身元不一致者自主申告制度を 2015.1.19(月)から運営する予定であることを下記のようにお知らせします。
“身元不一致者自主申告制度”とは、本人が直接総領事館を訪問して過去の偽名パスポート使用事実などを申告する制度であり、一部の旅行社やブローカーが自分たちが 自主申告するのを助けるといって不当な手数料を要求する行為に絶対に誘惑されないよう、格別に注意してください。
* 不当な手数料を要求する事例があれば当館(024-2385-3388)や中国公安当局に申告してください
<下 記>
1.自主申告対象者
○過去、偽名パスポート使用の前歴がある在中同胞
○自分の名義を第三者に貸した事実がある在中同胞
朝鮮族ネット-(吉林新聞 2015年1月9日)

在日の登録も1月22日よりスタートし、生活上の不便が解消されるという。

【ソウル聯合ニュース】
2014/12/29
韓国の在外同胞法と住民登録法の改正により、来年1月22日から在外国民の国内居所申告制度が廃止され、在外国民住民登録制度が施行される。主務官庁の法務部が29日、電子政府ホームページ「ハイコリア」を通じ告知した。
現在、在外国民国内居所申告証という身分証を持つ韓国在住の在外国民は1月22日~6月30日に居住地の住民センターなどに届け出を出し、居所申告証を住民登録証に変更しなければならない。同期間に届け出を出さなければ、2016年7月1日から居所申告証の効力がなくなる。
在日韓国人ら在外国民は住民登録証がなく、社会福祉制度から漏れたり、生活する上で不便を強いられたりしてきたが、同制度の実施でこれらの問題が解決できると期待される。
朝鮮日報