文化

漫画家宮田 紘次さん(34歳)が高血圧起因の脳内出血で死去

Written by  on 10月 27, 2015

『真昼に深夜子』『ききみみ図鑑』『ヨメがコレなもんで。』などの作品を刊行している漫画家宮田 紘次(みやた こうじ)さんが、2015年10月22日に逝去。享年34歳。死因は高血圧からの脳内出血。宮田さんは、2006年、第8回エンターブレインえんため大賞に「蛇腹」で佳作入賞。『コミックビームFellows!』(エンターブレイン)vol.1の「猫でタンデム」でデビュー。

Hiroshi Miyata|facebook
10月24日
余りにも早い旅立ちに言葉もありません。悪行を重ねてきた私と違い、優しく礼儀正しく(親に対してさえも)とてもいい子で、親子親戚を始め仕事上の関係のの方々にも可愛がっていただいていたようです。漫画家としても連載を持たせていただいたり単行本も何冊も出させていただき台湾でも現地版が出ていたようです、親としても若い頃は仕事柄いろいろ心配してましたが最近はその忙しさを心配していたくらいです、その心配が当たってしまいましたが、心配だけで行動をとってやらなかった事を只管後悔しています。死因は高血圧からの脳内出血でした。血圧が高かったのに、気にかけてやれなかった事を夫婦して悔やんでます。

作家の倉山満氏(41)が体調不良で人と長時間話せず

Written by  on 10月 20, 2015

作家の倉山満氏(41)が現在、人と長時間話すことができない状態で、養生中であることがわかった。
事務局の報告によれば、倉山氏は9月30日に右目の異常(右目がほとんど見えない状態)を感じ近所の眼科で診察を受けたところ、大きな病院で診察を受けるよう指示され、都内の大学病院で診察を受け、そのまま入院、10月3日に退院したものの、高血圧等で人と会えるような状況ではないという。
link:倉山満の砦

猪口邦子議員が呉善花本,産経歴史戦本の英語版を海外学者らに発送 自民党としてチームで歴史戦に挑む

Written by  on 10月 13, 2015

自民党の猪口邦子議員から韓国批判系の著書が多い呉善花氏の本と産経歴史戦本の英語版を送付されたとモンタナ州立大学の山口智美准教授が明かした。山口准教授が猪口議員本人に確認したところ、他の研究者等にも送付しており、自民党がチームとして取り組んでいると答えたという。自民党が総出で「歴史戦」モードに突入している模様。
山口准教授は国際基督教大出身で、2007年からモンタナ州立大学 社会学・人類学部の准教授を務める文化人類学者。
従軍慰安婦問題で捏造記事を書いたとして批判を浴びた朝日新聞OBの植村隆氏が、今年のゴールデンウィークに米国で慰安婦問題をテーマにした講演を行ったが、そのきっかけをつくったのは山口准教授。(山口准教授は植村氏の手記を英訳しWebサイト「ジャパン・フォーカス」に掲載したり、植村講演に出演し「植村さんを支援していきましょう」と呼びかけるなどのサポートをしている。)



[山口智美さんが地方議会で活動する草の根保守について解­説]

ヴァイオリニスト森田美和子氏が死去

Written by  on 10月 12, 2015

国立音楽大学器楽学科ヴァイオリン専攻卒業後、ヴァイオリニストとして活躍していた森田美和子氏が死去。
★森田美和子profile★
国立音楽大学器楽学科ヴァイオリン専攻 卒業
嶋田信子・諏訪晶子・堀正文・清水高師の各氏に師事。
徳永二男・田中千香士の各氏に室内楽を学ぶ。
ニーマン氏の公開レッスン受講。
国際芸術連盟 新人オーディション合格。
全日本演奏家連盟 新人オーディション合格。
秋の音楽祭銀賞。
森田美和子追悼ライブ「きっと、さよならじゃない」|【KARL MOHL】

新宿カールモール 森田美和子追悼ライブ(15/09/25)
それは突然でした。
4か月前。妹様からtwitterでメッセ。
姉の実和子が急逝しました、と…。
まだまだお若い方で…
とても信じられませんでした。

森田美和子さんSNSアカウント
twitter:https://twitter.com/miwako_violin
blog:http://miwakoviolin.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
動画

[Ans/星屑ワルツ@Live cafe mono]
2010年12月29日、高田馬場Live cafe monoで行われたAns企画『さよなら2010年』の映像。ヴァイオリン:森田美和子。

イラスト作家バカゾクあいこさん 9月8日に亡くなっていた

Written by  on 10月 9, 2015

イラストを描いてスタンプを作ったり、シールやメモなどの紙モノを作ったり絵を描くなどの活動をしていたバカゾクあいこさんが9月8日に亡くなっていたという。バカゾクあいこさんは個人情報は非公開にしていたため、触れないよう配慮して欲しいとのこと。

バカゾクあいこ 公式ブログ
2015.9.8(火) にバカゾクあいこは永眠いたしました。
LINEスタンプに出会い、
たくさんの作品を世に送り出すことができ、
たくさんの方々にご利用頂き、
たくさんの叱咤激励に一喜一憂し、
毎日楽しそうに、本当に楽しそうに過ごすことができました。
これからもあいこ作品が使われ続けていくことで
彼女の作品に込めた思いが、生き続けていく事を願ってやみません。
夫 バカゾクりょう
追伸:
妻の作品を見て頂いた方にはほっこりとした気持ちになって頂きたいので
個人に関する情報については何とぞご配慮賜りますよう、よろしくお願いいたします。
minne、Instagram、twitterなどで、個人情報およびそれを類推できるものを
お見かけになられたら、削除の声かけにご協力下さい。
何とぞ、よろしくお願いいたします。

インテリアデザイナーの形見一郎氏が死去 49歳

Written by  on 10月 7, 2015


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インテリアデザイナーの形見一郎氏が死去。形見氏は1966年和歌山県生まれの49歳。2000年に有限会社カタを設立し、店舗デザインをはじめ、トータルなデザイン活動を展開し、青山「Cottage by OPTITUDE」、新宿「bonjour records&Bonjour Brown Water」などのショップの他、駒沢「BOWERY KITCHEN」、原宿「montoak」、青山「LOTUS」などの人気カフェ等を数多く手がけた。
形見一郎氏のデザイン

造形作家の内田恭輔氏(37歳)が脳出血で死去

Written by  on 10月 3, 2015


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
造形作家の内田恭輔氏(37歳)が脳出血で死去。平成10年から軍事とSFをテーマに創作活動を展開、2015年ワンダーフェスティバルで、オリジナル・アレンジフュギュアを制作展示し注目を集めていた。

人気ボカロPのsamfree(サムフリー)さんが9月24日に急死していた

Written by  on 10月 3, 2015


samfree(サムフリー)さんは、VOCALOIDを使用し楽曲を制作していたP(プロデューサー)。
「ルカルカ★ナイトフィーバー」「リリリリ★バーニングナイト」「ミキミキ★ロマンティックナイト」等々VOCALOID殿堂入りを果たした楽曲が20作品もある人気製作者だった。

[PDA 巡音ルカ – ルカルカ★ナイトフィーバー]

想田和弘氏の“#菅官房長官語で答える”とのハッシュタグを用いた連続ツイートが話題

Written by  on 10月 3, 2015

映画監督の想田和弘氏がTwitter上で始めた、“#菅官房長官語で答える”とのハッシュタグを用いた連続ツイートが話題となっている。
Twitter上の想田氏への批判に対し『全く問題ない。』『その指摘は全く当たらない。』『そのようなことは断じてない。』『よく意味がわからないというのが率直なところだ。』『不退転の決意で、粛々と進めるだけ。』『個別の事案について答えることは控えたい。』等、菅官房長官が記者会見で語った言葉で返すというもの。

空知英秋氏急病により『銀魂』休載

Written by  on 10月 2, 2015

999
週刊少年ジャンプが10月1日、連載中『銀魂』について作者の空知英秋氏の急病により最新号44号と45号を休載すると発表した。19日発売の47号で再開予定だが、病名などの詳細は現時点で不明。