文化

演劇ライターの山田ちよさん(60)が11月22日、悪性リンパ種で死去

Written by  on 11月 29, 2015


長年に渡り神奈川新聞に劇評を書いていたことで知られる演劇ライターの山田ちよさんが11月22日、悪性リンパ種で死去。60歳。
山田ちよ
フリーランスの演劇ライターとして劇評を手掛ける。1995年から神奈川新聞で「神奈川の演劇時評」を担当していた。

余命三年時事日記が青林堂から出版へ

Written by  on 11月 21, 2015

保守系の人気ブログ余命三年時事日記が単行本として青林堂から出版される。著者名義は余命プロジェクトチーム。
発売開始日は2015年12月17日。
net
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[sinkan.net]
青林堂からはシリア難民を揶揄した表現が一部で批判を浴びたはすみとしこ氏の処女作も『そうだ難民しよう!はすみとしこの世界』というタイトルで出版されることが決定している。
amazon:そうだ難民しよう! はすみとしこの世界

ジャズトランペッター浜田博行氏が死去

Written by  on 11月 19, 2015

広告代理店に勤めながら演奏活動を続け、退職後、滋賀県大津市にJAZZ LIVE PLACE「ねこ」をオープンし、演奏活動をしていた浜田博行氏が死去。享年51歳。11月13日にJAZZ LIVE PLACE「ねこ」にて偲ぶ会が開催された。


link:exblog-15.10.29 浜田博行さんの音は

イラスト作者 伊能ままんさん 先月亡くなっていた

Written by  on 11月 10, 2015


今年の夏頃から入退院を繰り返し10月上旬に大量の吐血を報告して以降、自動ツイートのみになりファンから心配の声が上がっていた伊能ままんさんが10月21日に亡くなっていたという。

『紙の月』(宮沢りえ主演)撮影監督 シグマ マコト氏が死去

Written by  on 11月 10, 2015

宮沢りえが主演した『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀撮影賞、第67回毎日映画コンクール撮影賞を受賞した撮影監督シグマ マコト氏(1960年生まれ)に死去の報。
profile:kaminotsuki/staff

シグマ マコト撮影担当映画
SURVIVE STYLE5+(2004年)
サビ男サビ女『せびろやしき』(2011年)
紙の月(2014年)
CMはtoyota トヨタウン「夫の秘密」、大和ハウス D-room 「ライダーと待ち合わせ」等多数。

[『紙の月』予告篇]

パントマイマー本多愛也氏(ZOERUNA association)が死去 52歳

Written by  on 11月 4, 2015

パントマイマー本多愛也氏が2015年10月28日、死去。9月下旬にくも膜下出血で倒れ、大学病院のICUで闘病を続けていたという。本多氏は1991年にパフォーマンスユニットZOERUNA associationを結成、独自企画による公演を行っていた他、パントマイム教室などで、パントマイム指導も行っていた。
zoeruna.com

[本多愛也「ゾエルナ3!」より]

作曲家まつもとひろし氏(46歳)が胃がんで死去

Written by  on 11月 4, 2015

ゲームソフトを開発会社日本ファルコムでサウンドチームであるFalcom Sound Team jdkでブランディッシュシリーズや風の伝説ザナドゥシリーズ、英雄伝説V 海の檻歌などを手掛けた作曲家のまつもとひろし氏(46歳)が10月20日、胃がんのため死去。
2014年12月末に腹部と背中全体に痛みを感じ病院で検査を受けたところ、1月に尿の詳細検査から、悪性腫瘍の可能性が指摘され、大手病院の紹介を受け転院、2月に『スキルス胃がん、ステージIV』であることが告げられていたとのこと。
-link
自主製作音楽サイトのはずが、がん闘病記になっている現在進行形のブログ

[PCエンジン 風の伝説ザナドゥ オープニング]

声優松来未祐さん(38歳)が10月27日に死去

Written by  on 11月 2, 2015

声優の松来未祐(まつきみゆ)さん(38歳)が2015年10月27日に死去していたと所属事務所の81プロデュースが11月2日発表した。
松来さんは今年の7月に、『今年に入って熱が下がらず、病院で検査を繰り返していたのですが、急性の肺炎で検査を重ねたところで、少しでも早く治療に取り組まないといけない病気であることがわかりました。』『お仕事は全てお休みして、治療にしばらく専念させていただくことになりました。』とブログで報告していた。
-link:松来未祐日記

アコーディオン奏者 福重幸魚さん(49歳)が急逝

Written by  on 10月 30, 2015

アコーディオン奏者、福重幸魚さん(49歳)が急逝。


-動画-
黒い被りものをかぶったスタイルでアコーディオンを演奏しつつ、コミカルな曲を歌っていた福重さん。

[オロナイン軟膏 福重幸魚 オリジナル]

[バームクーヘンガムテープ 福重幸魚 オリジナル]

元奨励会三段でアマチュア強豪棋士の天野貴元さん(30歳)が死去

Written by  on 10月 27, 2015

元奨励会三段でアマチュア強豪棋士の天野貴元さん(30歳)が10月27日、多臓器不全で死去した。
八王子市出身の天野さんは、棋士養成機関「奨励会」入会。2012年に「奨励会」退会。その1年後、舌がんが発覚したが、がん闘病を続けながらアマ棋士として活躍していた。


今年6月に関東名人戦全国大会優勝時の天野棋士。