事故

熊本電鉄(菊電) 藤崎宮前駅〜黒髪町駅間で脱線事故発生 2017年2月にも脱線事故

Written by  on 1月 9, 2019

熊本電鉄(菊電)は1月9日の午前に藤崎宮前〜黒髪町駅間で発生した脱線事故の影響で、一部区間で運転を見合わせています。


菊電では、2017年2月にも、同じ藤崎宮前〜黒髪町駅間で、2両編成の電車が藤崎宮前駅を出発したあと、100メートル先の踏切付近を走行中に脱線する事故が発生している。
2016年10月にも脱線事故。

1月5日夜、横浜・二俣川駅 千葉・稲毛海岸駅で人身事故 ダイヤに乱れ

Written by  on 1月 6, 2019

1月5日夜遅い時刻に、神奈川県、千葉県でそれぞれ人身事故が発生し、ダイヤに乱れが発生、該当線では混乱が生じた模様。
1月5日夜9時40分頃、横浜・二俣川駅で人身事故


1月5日夜10時頃 千葉・稲毛海岸駅で人身事故
稲毛海岸駅で発生した人身事故の影響で、京葉線は海浜幕張~蘇我駅間の運転を見合わせていましたが、22:59頃、運転を再開しました。
(レスキューナウ,2019/1/5)

アパマンショップが契約の際に請求しているヘヤシュ使用の「消臭抗菌代」というサービスに注目

Written by  on 12月 17, 2018

「消臭抗菌代」

札幌市豊平区平岸で12月16日夜に起きた爆発事故で、アパマンショップ従業員が「消臭剤のスプレー缶100本以上を廃棄するために穴を開け、湯沸かし器をつけたら爆発が起きた」と証言していることが判明した問題で、アパマンが契約の際に請求している「消臭抗菌代」という、「掃除代」とは別のサービスに注目が集まっている。
あるTwitterユーザーが2015年6月20日に投稿した情報によれば、
アパマンショップの契約書に掃除代とは別に室内抗菌代2万円という項目があり、内容を問い詰めると、従業員が消毒液をスプレーする事と答えたという。


その際「ヘヤシュ」という業務用の除菌消臭スプレーを使用するという。メルカリでは3,000円で出品されていたが原価はもっと安いという話も。

札幌市豊平区平岸三条8丁目の店舗でガス爆発 建物が崩壊し多数のけが人

Written by  on 12月 16, 2018

アパマンショップの従業員が「スプレー缶100本以上に穴をあける作業をした」と証言


アパマン従業員「スプレー缶100本以上に穴をあける作業をした後、手を洗うために給湯器を使おうとしたところ爆発した」
(NNN,12/17 11:48配信)

アパマン従業員「室内で除菌消臭用のスプレーを大量にまいた」
警察は、室内に充満したスプレーの成分に湯沸かし器の火が引火して爆発した可能性があるとみて調べている。
(NHK,12月17日 12時28分)

-爆発事故の経緯-

当初は飲食店「海さくら」でガス爆発と報じられた。
12月16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8の飲食店「海さくら」、不動産仲介会社「アパマンショップ」などが入った建物で爆発があった。「海さくら」は2階建ての建物が崩壊し、「アパマンショップ」は跡形もなく消滅した。


アパマンショップが跡形もなく消滅
爆風でアパマンショップが跡形もなく消滅、周囲のマンションやファミリーレストランの窓ガラス等も割れる被害が出た。



+info

これまでに41人がけが。
(ANN,12/16 23:16)


+new info
札幌豊平署や札幌市消防本部によると、41人が軽傷、1人が重傷。
第一報では、居酒屋が火元だと報道されていたが、最新の報道によるとアパマンショップが原因とみて調べている。

同署などによると、建物の損壊状況などから、何らかの理由でアパマンショップ平岸駅前店のプロパンガスに引火し、爆発したとみて調べている。
(北海道新聞電子版,12/17 01:31)

東海道本線茅ヶ崎駅 乗務員が意識不目となり200m以上のオーバーラン

Written by  on 12月 9, 2018

12月9日、12時40分頃、東海道本線茅ヶ崎駅で運転中の乗務員が体調不良で意識不明となり200m以上のオーバーラン、かつドアコックを不正使用のため運転を見合わせをする事案が発生。

東海道本線[東京~熱海] 12月9日 15時19分更新|Yahoo!路線情報
[!]列車遅延
茅ケ崎駅で停止位置確認を行った影響で、現在も一部列車に遅れが出ています。

東海道本線 
日時:2018/12/09 12:41
路線:東海道本線
区間: 茅ヶ崎 → 小田原
状況:止まっている
茅ヶ崎駅で大幅にオーバーラン。茅ヶ崎駅で降車する乗客のために、ホームかかっている15号車のドアを開放中。運転士の体調不良のため、復旧目処は現在不明。
https://live.jorudan.co.jp

交差点で“寝ていた男性”をひき運転者が逮捕 仙台市宮城野区

Written by  on 12月 4, 2018

12月1日夜、宮城県仙台市宮城野区で、横断歩道に寝ていた男性が車にひかれる事故があり、運転していた71歳の男が逮捕された。仙台放送の報道によると1日夜11時半ごろ、宮城野区宮千代3丁目の交差点で、横断歩道に横たわっていた、近くに住む64歳の男性が、左折してきた軽乗用車にひかれ重傷を負った。警察は、車を運転していた名取市の男性(71)を過失運転致傷の疑いで逮捕した。警察によると、横断歩道上で寝ていたとみられるという。