[千葉]復旧進まず 雨漏りで住宅内に大量のカビ

Written by  on 9月 22, 2019

台風15号で多くの被害が出た千葉県館山市の沿岸部では、雨漏りした住宅内に大量のカビが生える被害も出ていて、住民は台風17号の接近で状況がさらに悪化するのではないかと不安を抱えています。館山在住の小林信夫さんの住宅は、屋根や窓が飛ばされて2階が吹きさらしの状態。小林さんは2階の床や廊下にブルーシートを張ったうえで1階で暮らしているが、雨が降ると雨水が寝室や廊下に大量に流れ込んでくるということです。このため被害の数日後には室内にカビが生え始め、今ではカビが1階の天井一面を覆い尽くしていまるという。寝室が使えなくなったため、小林さんは現在、居間に並べたいすの上に布団を敷いて寝ていますが、日増しに強くなるカビ特有の臭いに加え雨漏りの音もあって眠れなくなり、今では睡眠導入剤が手放せないということです。

こうした状況の中、現在自衛隊は、千葉県被災地において、支援活動を実施している。
訪れる方々に気持ち良く利用してもらうために準備を整えて利用を待っているという。

自民党衆院議員の宮川典子氏(40歳)が9月12日 乳がんのため、東京都内の病院で死去

Written by  on 9月 16, 2019

自民党の宮川典子衆院議員が40歳という若さで9月12日、乳がんのため死去し、関係者に衝撃が走っている。


宮川氏は慶大卒業後、山梨学院大付属中・高の教員を務め、平成22年の参院選山梨選挙区で元山梨県教組委員長で「日教組のドン」と呼ばれた輿石東氏に3700票で敗れた。
日教組打倒で再起し、24年の衆院選山梨1区で初当選。26年に比例南関東ブロックで復活当選。29年は比例南関東ブロックに単独立候補して3選していた。

[秋元康原案]「あなたの番です-反撃編-」田中圭、横浜流星、元乃木坂西野七瀬の演技が話題

Written by  on 9月 9, 2019

引っ越し先のマンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康氏が企画・原案を手がけ、田中圭、原田知世、元乃木坂西野七瀬が出演の連続ドラマの第2章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系)の最終回が9月8日放送されこれまでの番組で描かれた「交換殺人」を巡るミステリーの黒幕が描かれ、SNSでは「終わり方が謎に包まれてます」「もうやばかった」とさまざまな感想があがった。

最終回は、ホテルで横浜流星演じる二階堂に締め落とされた翔太(田中)が目を覚ます。翔太は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じ状態の黒島(元乃木坂西野七瀬)がいた。つなげられた点滴は、塩化カリウム。
最終回では、黒島を演じた西野が自身の罪について笑顔で語るシーンがあり、SNSでは「サイコパス黒島」といった声が上がった。


ピアノ版「帰り道は遠回りしたくなる」
今回のドラマで話題の西野七瀬の乃木坂時代の最後のセンター曲。「帰り道は遠回りしたくなる」のピアノバージョン。
原曲はテンポよくさわやかな感じの曲になっていたが、このピアノ版はややシリアス曲調に。