『カラダはみんな生きている』の著者藤原さやかさん(27)が死去

Written by  on 3月 19, 2016

薬学を学ぶ現役女子大生が、臓器や免疫、薬の知識を駆使して描き下ろした、四コママンガ『カラダはみんな生きている』の著者藤原さやかさんが2月19日 がんセンターにて死去。享年27歳。

藤原さんは2014年4月にガンが発見され、肝臓半分を切除する手術をしていた。


藤原さんは亡くなる数日前まで元気にツイートされていました。

画家の山本桃水さんが死去

Written by  on 3月 18, 2016

画家の山本桃水さんが3月16日未明、心不全で死去の報。


山本桃水さんのTwitterより。

K-1 Krushのジャッジ崎田学氏(38)が、心不全により死去

Written by  on 3月 18, 2016

プロ格闘技大会とアマチュア大会を広く展開中の「K-1」と、独自のKrushルールを制定し、スピーディでアグレッシブな“破壊型打撃格闘技”で人気急上昇中の「Krush」 でジャッジと競技役員を務めていた崎田学氏(38)が3月10日、心不全により死去。


facebook:manabu.sakita

[訃報]小説家近藤勲公さん(57) 「銀杏神社」「夏の底」「黒い顔」

Written by  on 3月 17, 2016

近藤勲公さん(こんどう・のりひろ=小説家=57歳)が3月16日死去。2008年度の九州芸術祭文学賞で「黒い顔」が最優秀作に選ばれ、その後「銀杏神社」「夏の底」などの作品を雑誌「文学界」で発表した。2014年5月からは毎日新聞大分版「はがき随筆」の選者も務めた。
source:毎日新聞

アルゼンチン沿岸警備隊、違法操業の中国漁船に発砲

Written by  on 3月 17, 2016

南米アルゼンチンの沿岸警備隊が3月15日、アルゼンチンの排他的経済水域(EEZ)に侵入し、違法操業していた中国漁船に発砲して沈没させた。乗員はいずれも救助された後、拘束された。アルゼンチンでは2015年12月に中道右派のマクリ政権が発足している。

[Argentina: Coast guard sinks “illegal” Chinese fishing vessel]

渡辺謙夫人の南果歩(52)もがんを患い、3月上旬に手術していた

Written by  on 3月 17, 2016

女優の南果歩(52)が初期の乳がんを患い、3月上旬に手術していたと17日付のサンケイスポーツが報じた。
夫渡辺謙(56)が南の勧めで人間ドックを受けて早期の胃がんが発見されたことを機に、南自身も2月上旬に受診したところ判明した。
夫の胃がん発覚で、受診の大切さを再認識した南は、自身も健康を確認しようと人間ドックを受けたところ、乳がんが見つかり、今月上旬に、すぐに手術を受け、術後の経過は良好だという。

大塚製薬 米製薬会社が開発した白血病の治療薬「ポナチニブ」の日本国内での製造販売承認申請

Written by  on 3月 17, 2016

大塚製薬株式会社は2016年1月、米アリアド・ファーマシューティカルズ・インクが開発した白血病の治療薬である「ポナチニブ」について、日本国内での製造販売承認申請を行ったことを発表した。
日本では慢性骨髄性白血病(CML)は10万人に1人程度の割合ですべての年齢層で発症し、患者数は約11,000人と推定されている。
治療の進歩により死亡率は低下しているが、高齢者の人口増加に伴い罹患者数は増加傾向にあるという。
release:大塚製薬株式会社

ジャズピアニスト福居良さんが悪性リンパ腫のため死去

Written by  on 3月 17, 2016

ジャズピアニスト福居良さんが3月15日に悪性リンパ腫のため、札幌市内の病院で死去した。
福居さんは22歳から独学でピアノを始め1976年にファーストアルバム『Scenery(シーナリー)』、翌年『Mellow Dream(メロウドリーム)』を発表し多くのファンを魅了した。
source:YOMIURI ONLINE

[All the things you are 福居 良 トリオ]

劇団民藝角谷栄次さんが大腸ガンのため死去

Written by  on 3月 16, 2016

劇団民藝は3月11日、劇団民藝演技部に所属する角谷栄次(かくたに・えいじ)さんが、2月28日に大腸ガンのため死去していたと発表した。享年68歳。角谷さんは1974年に劇団民藝に入団。『影』『神戸北ホテル』『明石原人』など多くの舞台に出演した。
news:劇団民藝公式サイト

[訃報]福島原発所事故調査委員会の元事務局長安生徹氏

Written by  on 3月 16, 2016

安生 徹氏(あんじょう・とおる=元経済同友会常務理事、元国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会事務局長)、12日午後10時20分、くも膜下出血のため埼玉県川越市の病院で死去、66歳。栃木県出身。葬儀は17日午前9時から栃木県鹿沼市鳥居跡町983の2の葬祭センターかみつがで。
時事ドットコム,2016/03/16

安生氏は福島大経済学部卒。1971年に経済同友会事務局に入り、常務理事などを務めたほか、2011年11月に発足した福島原発所事故の原因究明をする国会の事故調査委員会の事務局長を務めた。