バリトン歌手の鹿又透(かのまた・とおる)氏が死去

   on 11月 5, 2019 

バリトン歌手の鹿又透(かのまた・とおる)氏が10月27日、大腸ガンのため東京都江東区の病院で死去、56歳。
東京都出身。
相模原、多摩地区を中心に活動しているオペラ団体 町田シティオペラ協会を立ち上げて理事長を務めた。
通夜・告別式は既に行い妻でソプラノ歌手の松原有奈さんが喪主を務めた。



12月に公演予定の町田シティオペラ協会のオペラ「フィガロの結婚」で公演監督、侯爵役を務める予定だった鹿又氏の侯爵役の代役にはバリトン歌手の高田智士氏が務める発表された。

Category : 音楽

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA