教師のいじめ 芸人のバラエティ番組の影響を指摘する声が多数あがる

   on 10月 10, 2019 

神戸市立小学校の代男子教師3人と女性教師1人が、1人の男性教師に暴行などのいじめを繰り返していた問題で、10日放送のTBS系「グッとラック!」が特集を組んだ。
いじめを受けた男子教師は、所有車の上に乗ったり蹴ったりするなどのいやがらせや、激辛カレーを無理矢理に食べさせられたり目や口に塗られたりしたという。
9日、神戸市役所で会見を開いた仁王校長によると、女性教員が児童に「反抗しまくってクラスをつぶしたれ」などと煽っていたという。

このいじめ行為に対しSNS上ではこの種の行為は今まで芸人が散々やってきた。
それを公共の電波を通してお茶の間に流してきた。
そのせいで人を嘲笑う事に対する理性のハードルは間違いなく下がっているのでは?との指摘が多数なされた。

いじめを楽しむような番組、バカな大人でも真似するんだから、やっぱり、いじめを助長

とんねるずとダウンタウンを永久にメディアから追放すればずいぶんましになるのではないか

ここ半月ほどの間に、ワタナベエンターテインメント所属の女性コンビのAマッソの「大坂なおみに必要なものは」「漂白剤」といったネタや吉本興業所属の芸人「金属バット」の漫才。吉本興業所属の岡村隆史による、執拗ないじりがる炎上し話題になっている。

Category : 芸能

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA