幻のモスクワ五輪体操女子代表笹田(旧姓加納)弥生氏(56)が死去

   on 5月 29, 2019 

日本体操協会は5月28日コーチ育成委員会副委員長、体操競技部長の笹田(旧姓加納)弥生氏(56)が永眠したことを公表した。
加納さんは日本がボイコットした1980年モスクワ五輪体操女子代表。
全日本選手権で3度、4度のNHK杯個人総合優勝歴を誇る。
現在は日本体操協会で後進の指導にあたっていた。
-link
日本体操協会

長女も体操選手として活躍
2013,2014年に全日本選手権を制した笹田夏実選手は弥生さんの長女。
女子 体操 床 笹田夏実

Category : スポーツ

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA