ワタミ創業者渡辺美樹氏 夏の参院選に出馬せず政界引退へ

   on 2月 13, 2019 

ワタミ創業者で平成25年に自民党の比例代表で当選した渡辺美樹参議院議員(59)が2月13日朝会見を開き、今夏の参議院選挙には、出馬をしないことを報告した。
財政再建と脱原発を政治信条に、6年間、活動してきたが、現状実現にはほど遠く、これからも信条に反する予算や法案に賛成することは不本意とし、自身を結果を出し切れなかった取締役に例え、ケジメをつけるとのこと。

渡邉美樹オフィシャルブログ

渡邉美樹オフィシャルブログ

「財政健全化」に逆行する予算や法案に、これからも賛成することや、「脱原発」を、即座に実現しきれないことは、信念に照らしとても不本意です。
そのほか、この国の経済成長を考え、中小企業支援策をはじめ、様々な規制改革提言をして参りましたが、
「その政策は、特定の票を失う」と言われ続け、結果として、この国を大きく変えることが出来なかったことは、私の力不足です。

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA