週刊文春が東出昌大の交際相手と報じた唐田えりかのInstagramと「不倫願望」が話題に 東出昌大事務所も報道認める

   on 1月 23, 2020 

「週刊文春デジタル」1月22日にが俳優の東出昌大の自身の女性関係などが原因で妻で女優の杏や3人の子供が暮らす自宅を出て、単身マンションで暮らしていることを報じた。

「実は東出と杏は離婚危機に直面しています。1月上旬に、夫婦の関係に亀裂が入り、東出はやむなく都内のマンションに部屋を借りた。すでに10日近く別居生活を送り、彼は自宅に帰りたくても帰れない状態が続いている。夫婦関係が修復できるか、その見通しは全く立っていません」(映画関係者)
杏の事務所は、「別居に関しては事実ですが、夫婦間のことはプライベートな問題ですので事務所としてはお答えする立場にございません」と回答した。
東出の事務所も別居の事実を認め、次のように答えた。
「東出本人としては家族との関係を修復したいという思いで努力しておりますので、弊社としては見守っていきたいと思っております」
https://bunshun.jp/articles/-/27948

報道を受け、東出の所属事務所は「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と記事内容を認め東出の現状について、「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」「(別居は)離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」とコメント。

週刊文春に東出の3年前から交際相手と報じられた女優唐田えりかの所属事務所も22日、
「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とのコメントを発表。

唐田えりかは、2017年に韓国のBHエンターテインメントと契約を結び、韓国でも活動している売り出し中の女優で2018年公開の映画『寝ても覚めても』で共演し、東出との交際がスタートしたという。


その唐田えりかが自身のInstagramで東出との交際匂わせる投稿をしたり、杏が載ってる写真に「いいね」を押していたという行為がネットで話題に。
唐田えりかInstagram

一方東出は、2017年4月6日放送の『プレバト!!』(MBS)に出演し、生け花にチャレンジした際、作品に「不倫願望」と名付け1位に選ばれていた。

-唐田えりかprofile-
2014年春、千葉県内の高校在学中に、アルバイトをしていたマザー牧場で現事務所のマネージャーからスカウトされ、戸田恵梨香、有村架純らが所属するフラームに所属。
2015年7月ドラマ『恋仲』(フジテレビ)で女優デビュー。
2015年7月にオフィシャルサイトをオープン。
(https://karataerika.officialsite.co)

同年9月に、CM初出演(ソニー損害保険)。

「ソニー損保」新CM、メーキング、インタビュー映像

2018年2月号よりファッション雑誌『MORE』専属モデルに就任。

寝ても覚めても

2018年公開の東出昌大主演映画『寝ても覚めても』で、オーディションでヒロインに抜擢される。
『寝ても覚めても』は第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、東出と共に映画祭に参加。
NETEMO SAMETEMO-Cannes 2018-Red Carpet-EV

2017年には韓国の芸能事務所BHエンターテインメントと専属契約を結び、LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMに出演して韓国でも活動をスタート。
2017年11月にBrown Eyed Soulナオルの新曲「Emptiness In Memory」のミュージックビデオにも出演している。

Naul-Emptiness in MemoryMV

 

Category : 芸能

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA