自民党大会で安倍総理「悪夢のような民主党政権時代に」戻すわけにはいかぬ

   on 2月 10, 2019 

2月10日、東京都港区のグランドプリンス新高輪にて第86回自民党の党大会が開催された。
平成最後となる大会に、全国から国会議員や大会代議員らが大集結。会場に登壇した安倍晋三総裁は、
『悪夢のような民主党政権』
との厳しい表現で統一地方選、参院選と選挙が重なる今年、自民党の結束を呼びかけた。
「12年前の猪年の参議院選挙。我が党は惨敗しました。
わが党の敗北によって政治は安定を失い、悪夢のような民主党政権が誕生しました。
決められない政治、経済は失速し、後退し失速し、後退し停滞しました。
若い皆さんがどんなに頑張ったって、なかなか就職できないあの時代、仕事がなかったあの時代、地方においても今よりも中小企業の倒産件数が3割も多かったあの時代、もう人口が減少するんだから成長なんかできないと諦めていたあの時代に戻すわけにはいかないんです。」

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA