WAW!=ワウ!に出席するためマララ・ユスフザイさんが初めて来日

   on 3月 22, 2019 

安倍政権の重要課題の1つである「女性が輝く社会」を国内外で実現するための取組の一環として2014年から日本が主催している国際女性会議World Assembly for Women(略称WAW!=ワウ!) に出席するためイスラム過激派から銃撃を受けたながらも、女性の権利を訴え続け、2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが初めて来日した。


総理官邸で会談した安倍総理は『全ての女性が輝く世界の実現に向け、マララさんと共に、日本は大きな役割を果たしていく考えです。』とコメント。

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA