米外資安全保障新規制、日本「ホワイト国」外れる

   on 1月 25, 2020 

米財務省が安全保障の観点から対米投資を規制する対米外国投資委員会の届け出を免除する「ホワイト国」のリストを公表したが日本は選ばれなかった。

2020/1/23 日本経済新聞
米財務省は安全保障の観点から対米投資を規制する対米外国投資委員会(CFIUS)の届け出を免除する「ホワイト国」のリストを公表した。2月13日施行の外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)の新規則から適用される。昨秋、日本は改正外為法を成立させ、米国と歩調を合わせてきたが、選ばれなかった。当面、米国の重要技術に投資する企業は審査対応せざるを得ない。

疾病対策等で対応が遅いことが見限られた原因との声。

Category : トランプ

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA