仙谷由人元官房長官が肺ガンで死去

 on 10月 16, 2018 

民主党政権で菅内閣の官房長官を務めた仙谷由人元衆議院議員が、10月11日、死去。72歳。
東日本大震災の発生後は、官房副長官に起用され、被災者支援に尽力した。

56歳の時に罹った胃ガンを克服したが肺ガンでの死去。

胃を全部取ってしまったわけだから、これからは食事の取り方が問題なんだ。1回に食べられる量が少なくなって、しかも早く食べることができない。これから半年か1年ぐらいは1日5回か6回に分けて、30分間かけてゆっくりよく噛んで食べるしかない。食後は30分休むことが必要なんです。1日5時間以上も食事に費やす。これまで、飲み込むように食事してたから、これが大変だよね。
http://y-sengoku.com/06/02/020215.html

Category : 政治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA