空手家で研心会館館長横山和正氏が5月26日、尿管ガンにより死去。享年60歳。
神奈川県出身。空手の源流を求めて沖縄に渡り、仲里周五郎師に師事し専門指導を受ける。沖縄滞在期間に米国人空手家の目に留まり、渡米、多くの大会にて優勝を飾り“Lightning Flash hands!!”(瞬撃手)との呼び名が付く。
2本のアメリカ映画出演を経て、2009年アクション映画 「GREEN」にて主演を務めた。
5月24日に著書「瞬撃の哲理 沖縄空手の学び方」を出版したばかりだった。

伝説の空手家 横山和正 ついにアメリカで主演作品が始動!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA