ガン闘病中だった漫画家のつかじ俊氏が9月25日、死去したことを、10月1日、家族が報告した。享年27歳。
つかじさんは昨年3月にガンと診断されたことを公表していた。

つかじさんは昨年3月の自身のブログでガンと診断されたことを告白。4月には、『ヤングエース』(株式会社KADOKAWA)が連載中だった『きょうのきゅうしょく!』について、作者のつかじ俊氏のガン闘病の為に、中止になると発表していた。

KADOKAWA
KADOKAWA

25歳でがんだとは医者も滅多に思わないそうですね。
まあ自覚症状がほぼ無いんだからましてや他人には分かりえない事ですね。

言えるのは20代でも普通にがんになるという事です。
https://ameblo.jp/tukazishun/entry-12140793829.html</blockquote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA