≪甲状腺疾患≫日本での推定患者は500万人で、約20人に1人は甲状腺の病気

Written by  on 3月 31, 2016 

3月15日付のローカル紙苫小牧民報が高血圧や糖尿病に比べ馴染みがない甲状腺疾患について、実は、隠れた国民病で現代日本人に多く、日本での推定患者は500万人で、約20人に1人は甲状腺の病気にかかっていると伝えた。甲状腺疾患は、首の腫れ、眼球の突出等、外見に現れる固有の症状がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA