格闘家の征矢貴選手(パラエストラ松戸)が10月22日、夫人が10月16日に白血病により亡くなったと報告した。享年21歳。19歳で急性骨髄性白血病になり闘病していたとのことで、夫人は6月に更新した自身のブログで『この様な状態でも受け入れてくれはる征矢家のご両親には感謝しかありません』と語り、征矢選手と征矢選手の両親に感謝の思いを綴っていた。

21歳になりました
2017-06-06 21:28:14
なれないと思っていた21歳になりました
20歳は苦しいけど必ず後ろにいてくれる旦那様がいてくれたので毎日笑って過ごせました。
私は19歳で急性骨髄性白血病(M6)になり
20歳で再発し、去年移植が不正着となり
去年の7月から入退院を繰り返している状態になっています
この様な状態でも受け入れてくれはる征矢家のご両親には感謝しかありません
https://ameblo.jp/renren66m/entry-12281410955.html

また、亡くなる数日前のブログでも征矢選手に対する感謝の思いを綴ると共に、征矢選手への応援を願うメッセージを発している。

自叙伝
2017-10-13 06:09:37
ずっと惚気たかってん
ほんまに愛しとるし幸せ
そんな旦那様を泣かしてばかり
うちワガママなんかな
旦那は側にいたいと言う
うちは苦しんでるとこは見せたない
待っとれ〜って気持ち
せやのにやって来はる
まずは貴方が元気になってくれはらな
うちは困る
いつもうちを大切にしてくれる
願いは全て叶えてくれる
なのにうちはたかくんを置いて逝ってしまう
ごめんやで
母さんはうちをボコボコにしはるだけの人で
いつか殺してまうやろっておもてた。
たかくんに出会って、家族というものを教えてもらい、たかくんのお母さんはめちゃうちのことを考えてくれはる。
1人が楽チンだと思ってたけど
2人の方が嬉しいことも2倍になる
人それぞれやけど、うちはホンマにこんな不器用なゴリラに捕らえられたおかげで最後まで自分らしく生きることができました。
いつもうちのやりたい様に決断させてもろて
我慢ばかりさせてん。
骨髄バンクにご協力頂いたのに
死んでしまうことをホンマに申し訳なく思っています。
修斗フライ級の
征矢貴の応援をこれからもよろしくお願いします
本当にありがとうございます。
https://ameblo.jp/renren66m/entry-12321894757.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA