レイシストをしばき隊を起源とするC.R.A.C.(クラック)などと共に「カウンター」と称して、在日特権を許さない市民の会などが主催するデモへの抗議活動を行っていた男組の元代表者高橋直輝こと添田充啓氏が4月に病気で亡くなっていたという。
6月5日にTKP東京駅日本橋カンファレンスセンター5F 5Aホールにてしのぶ会が開催される。
高橋さんは2016年10月に公務執行妨害、傷害、刑事特別法違反容疑により沖縄で逮捕され2017年4月に釈放されるまで半年以上勾留されていた。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA