補助金不正受給で宮城県から刑事告訴されていた、水産加工業の(株)シンコーが民事再生法適用を申請

Written by  on 2月 27, 2016 

東日本大震災の被災企業を支援する国のグループ化補助金を不正受給で宮城県から刑事告訴されていた、水産加工業の(株)シンコー(所在地:宮城県石巻市)は2月26日、仙台地裁において民事再生法の適用を申請した。負債総額は約37億円。
source:n-seikei

[グループ化補助金]
「地域経済の中核」を形成する中小企業等グループが復興事業計画を作成し、認定を受けた場合に,施設・設備の復旧・整備等について補助を行う制度。

Category : 社会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA