薬学を学ぶ現役女子大生が、臓器や免疫、薬の知識を駆使して描き下ろした、四コママンガ『カラダはみんな生きている』の著者藤原さやかさんが2月19日 がんセンターにて死去。享年27歳。

藤原さんは2014年4月にガンが発見され、肝臓半分を切除する手術をしていた。

藤原さんは亡くなる数日前まで元気にツイートされていました。

1件のコメント

  1. 帝国臣民

    一番の無知は本人だったわけだ。薬学を学んでも常識のない非常識の固まりだったわけだ。

    まさに放射脳と馬鹿にして天罰食らった馬鹿女。皮肉なもんだなおっかさん。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA