米空母と海自護衛艦の計6隻が日本海展開
11月12日、米軍のロナルド・レーガン、ニミッツ、セオドア・ルーズベルトの空母3隻と海上自衛隊の護衛艦「いせ」、「いなづま」及び「まきなみ」3隻が合同で訓練を行った。

1隻で小国家の空軍力に匹敵するニミッツ級空母3隻に、日本の護衛艦3隻が揃って演習を行うのは初めてで、米空母3隻の朝鮮半島周辺集結は「朝鮮戦争以来」。

政治家の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA