アサヒスーパードライなど数々の広告を手掛けた小沢正光博報堂顧問が死去

Written by  on 1月 30, 2016 

多くの広告やブランディングを手がけた小沢正光博報堂顧問兼チーフプラニングオフィサーが1月24日、肺炎のため埼玉県内の病院で死去した。65歳。
博報堂でアサヒビール、日産自動車、アップルなど多くの広告キャンペーンを手掛けた。

博報堂チーフプラニングオフィサー・小沢正光氏が死去
AdverTimes
2016.01.29 掲載
1951年埼玉県生まれ。東京教育大学(現筑波大学)卒業後、1974年博報堂入社。博報堂シーアンドディ社長、博報堂執行役員、常務執行役員を経て2014年から顧問。


博報堂の後輩がまとめた、小沢氏の「名言」が書籍「おざわせんせい」として集英社インターナショナルより2014年に出版された。

Category : 経済

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA