昭和を代表する作曲家、名プロデューサー の訃報相次ぐ。
松田聖子「青い珊瑚礁」の作曲家小田裕一郎氏が死去
松田聖子の「裸足の季節」「青い珊瑚礁」、杏里の「CAT’S EYE」など、多くのヒット曲を手がけた作曲家小田裕一郎氏に死去の報。享年68歳。米ニュージャージー州のレコーディングスタジオ「ODA STUDIO」の公式フェイスブックが、小田氏が9月17日に亡くなっていたこと、同月22日に葬儀をニュージャージー州にて行うことになったと報告。にて葬儀を行うことを伝えた。小田氏が生前曲を提供した歌手は松田聖子、杏里、田原俊彦、桜田淳子、山本リンダ、尾崎紀世彦、 石川秀美など多数。

無印食品,チェッカーズのプロデューサー秋山道男氏が死去
1980年代に無印良品全般のプロデュースを行い、人気店としたり、1983年代よりチェッカーズの総合プロデュースを行い、髪型、ファッションなどのバンド・コンセプトなどを考え、人気バンドに育てあげたことで知られるプロデューサー秋山道男氏に死去の報。享年69歳。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA