英紙dailystarが9月24日、日本の麻生太郎副総理が、23日に講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」とした発言を引用し、『日本は戦争が勃発すれば10万人の武装難民』を掃討する可能性があると報じた。

dailystar.co.uk
http://www.dailystar.co.uk/news/world-news/647285/north-korea-refugees-fleeing-shoot-down-japan-ww3-donald-trump

事態が切迫、朝鮮半島有事の可能性が高まっているということか。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA