[放送事故]NHK山形 岡田みはる気象予報士が番組中に泣き出す

Written by  on 12月 2, 2015 

NHK山形放送局の12月1日夕のローカルニュース番組の天気予報コーナーで、岡田みはる気象予報士が泣き出して原稿が読めなくなる放送事故があった。
岡田予報士「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう。冷たい北西の風。」実際に画面に映­ったのは新庄市。
「新庄」とのスタッフの声。「え、現在の新庄市の様子です。」と­訂正。
県内の最低気温を読み上げている途中、に涙声に。
涙姿が画面にも映し出された。画面は­、街の映像に切り替わった。この後もすすり泣き。
男性キャスターが「失礼しました。では、ニュースを続けます」とニュースに移った後、­番組の最後で「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪した。

[NHK山形 天気予報士、突然泣き出す]

Category : メディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA