茂木信三郎さん(もぎ・しんざぶろう=マンズワイン社長、元キッコーマン執行役員)が10月10日、急性骨髄性白血病で死去、70歳。通夜は17日午後6時、葬儀は18日午前9時30分から東京都品川区西五反田の桐ケ谷斎場で。連絡先はキッコーマン秘書部。
via asahi.com

茂木信三郎さんは、茂木家が創立メンバーであるキッコーマンに入社。欧州販社の総支配人を務めるなど海外駐留時代に醤油の海外普及に努めたあと、キッコーマンのワインブランド“マンズワイン”にて日本ワインの普及に尽力していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA