「超人ロック」シリーズで知られる人気漫画家の聖悠紀氏が昨年末、2か月間入院し、心臓手術を受けていたことを明かし、『このほど退院し、毎日リハビリをしています』と挨拶した。
昨年12月、11月に受けた慢性副鼻腔炎の手術の経過診断のために病院に行ったところ、そこで倒れて心停止→蘇生→昏睡状態となり心臓の外科手術を行ったとのこと。


---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA