立憲民主党が9月28日、2019年夏に行われる参院議員選挙で亀石倫子弁護士を公認候補(大阪選挙区)とすると発表した。
亀石倫子氏は会社員から弁護士に転身し、令状なしでのGPS捜査を違法とした最高裁番所の判決や大阪市内のダンスクラブが風営法違反で摘発された事件などに携わった弁護士。
続く9月29日の常任幹事会で比例代表選では現職の川田龍平氏、新人で漫才師のおしどりマコ氏の公認が発表された。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA