保守系ブロガーの伏見顕正氏が【マイ自警団】結成 武道経験者中心メンバーがお互いを守る

Written by  on 9月 3, 2015 

保守系ブロガーの伏見顕正氏が9月2日、自身のブログ上で【マイ自警団】の結成に着手し、今年年初に結成会を開催したと明かした。
メンバーは現時点で十数名で、学校の同級生、ブログ読者の中の武道の経験者、剣道、柔道、空手などの道場経営者などで構成され、伏見氏自身も柔道と空手の有段者であり、『物心ついた時から、現在に至るまで、ガチの素手の喧嘩で負けたことはない』という
【マイ自警団】と称しているが、団の目的は、伏見氏を守ることではなく、メンバーがお互いを助け、守ることで、メンバーの誰が、SOSの連絡が入れば、その他メンバーが助けに入る仕組みのようだ。
伏見氏はテロ資金凍結法が施行される10月以降は反社会勢力が過激化するとの見解を示しており、読者に対しても、できれば【自警団】を組織することを勧めしている。

【読者の皆様へ】私の危機管理と、マイ自警団について、転載フリー
2015-09-02 13:54:39
【マイ自警団】について
昨年末、ある読者様から「余命さん」のブログを読むように勧められて以来、
その驚愕の内容に驚き、そして、覚醒され、
7月9日以降を想定して、
【マイ自警団】の結成に着手し、今年年初に結成会を開きました。
伏見顕正の「時を斬るブログ」

Category : 警備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA