麻雀界のビックネーム佐藤孝平氏、古川凱章氏が亡くなっていた

 on 2月 4, 2016 


雀士佐藤孝平氏、古川凱章氏が昨年亡くなっていたという。
竹書房「月刊近代麻雀」の来賀友志元編集長が2月3日、日本プロ麻雀協会第10期タイトルホルダーの佐藤孝平氏、日本のプロ雀士のパイオニアである古川凱章氏など麻雀界のビックネームが昨年亡くなっていたが、麻雀界が何らの追悼メッセージも出していないことについて不満のメッセージを発した。

Category : 社会

Comments

One Response

  1. キボウシ より:

    こんにちは、ご意見に全く同意です。僕は、月刊近代麻雀、月刊プロ麻雀などを読んで麻雀をした世代です。
    麻雀への情熱の古川凱章さん、モンスター佐藤孝平さん、怪物高木賢治さんの近代麻雀誌での活躍をわくわくして読んでいました。特に
    佐藤さんの打点の高いあがり方には時に驚かされました。そんな麻雀世代からみたら麻雀界が古川さんや佐藤さんの死に無反応なのは納得出来ません。ただ、来賀さんが取りあげていただいたのは感謝です。全く麻雀界の人たちは何を考えているのやらわかりません。猛省を促したいです。
    PS 小島武夫さんも最近亡くなられましたが月刊プロ麻雀の来賀さんの連載にイチャモンつけたのはいただけませんでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA