アニメーター高木弘樹氏が急死 インフルエンザと診断された後に入浴し意識を失う

 on 2月 9, 2018 

『機動警察パトレイバー』『ビッグオーダー』などの作品を手掛けたアニメーター、作画監督の高木弘樹氏が2月2日に急死。インフルエンザと診断された後に入浴し、意識を失いそのまま亡くなったという。1961年生まれ。
高木氏は亡くなる直前までTwitterを更新していただけに衝撃が走っている。

Category : 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA