『横田めぐみさんと金正恩』などの著作で知られる飯山一郎氏が2018年7月20日、急性心不全にて死去。享年72歳。
飯山氏は亡くなる一週間前のブログではクーラーは一切つかわず寝室の温度は30度以上、日中は50度にもなる炎天下で昼寝をしたり、炎天下の畑で農作業を何時間もし、

「なぜ,飯山一郎は,こんなバカなことをするのか?」
「熱中症になって,倒れて,まかり間違うと,死ぬぞ!」
まぁ,これが↑今のニッポンの常識なんでしょ~し…
テレビも気象予報のたびに,熱中症に要注意!を連発してます.
しかしワシは,「世間の常識」の逆をいくのが好きなので…www

http://grnba.com/iiyama/

と話していたのだが….

故飯山氏の最後の言葉は、薄れいく意識の中で発された「救急車は絶対に呼ぶな!」で、この命令に反して救急車が呼ばれ一通りの措置を施されたが亡くなったという。
-link
★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』★彡

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA