プロレスラー近藤洋史選手(32)が引退 メニエール病が悪化

 on 11月 3, 2018 

10月31日、『障がい福祉青少年育成チャリティー大会~川崎炎上シリーズ とどろきの乱~』(神奈川県)にて、プロレスラーの近藤“ド根性”洋史こと近藤洋史選手が引退を迎えた。
近藤選手は28歳でデビューし、約4年半活躍していたが、厚生労働省が難病指定しているメニエール病が現役を続けられない程に悪化したことから、引退を決断をした。

Category : 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA