今選挙の注目候補の当落状況について。
人工透析者への持論を展開した長谷川豊候補は千葉一区で落選、得票率も10%を切り、比例復活もなし。
秘書への暴行や暴言を報じられた無所属前職の豊田真由子候補は埼玉4区で落選。
安倍総理の顔に髭を書いてヒトラーに似せた絵を載せた太鼓を叩くなどの活動で知られる池内さおり候補は東京12区で落選、比例復活もなしという結果に。
維新の長谷川豊落選 得票率10%に満たず供託金没収

池内さおり候補は東京12区で落選、比例復活もなし

務台俊介候補は比例で復活当選
去年9月、内閣府の政務官として台風被災地の視察に長靴を持たずに訪れ、政府職員に背負われて水たまりを渡るなどし、今年3月に、「長靴業界はだいぶもうかったのではないか」と発言して、批判が出て、辞任した自民党の務台俊介候補は長野2区で議席を確保することはできなかったが、重複立候補した比例代表の北陸信越ブロックで復活当選。

山尾志桜里候補は愛知7区で僅差で当選
無所属前職の山尾志桜里候補は愛知7区で約800票差で当選したが、11,000票が無効票との結果に不服申し立ての動きも。

2人の妻同士が戦い 石川香織候補が当選
石川知裕氏の妻の石川香織候補(立憲民主党)が、故中川昭一氏の妻中川郁子候補を制して北海道11区で当選。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA