安保法案の制定に反対し、これを阻止するためにハンガーストライキという戦術を採用し、8月27日より突入していた学生ハンスト実行委員会が9月2日、 ドクターストップにより参加者全員が離脱したことを発表した。

この後、残りのメンバーにも「ドクターストップ」がかけられ終了へ。

ハンストを伝える海外メディア。

[CCTV News]

インフラ環境が整っている日本では、『政府に物を言うのにハンストは有効な手段ではない。若者がお腹を空かせて訴えるより、頭を使って賛同を得る手段を考えて欲しい。』という意見の持ち主であるフィフィ氏が皮肉のパンストパフォーマンス。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA