今年2月より、東日本大震災の被害のため途絶えていた福島県相馬市の松川浦漁港で採れた青ノリの出荷が再開された。
東京電力福島第1原発事故による汚染も懸念されたが、放射性物質検査で国の基準値を大幅に下回ることが確認されたため、出荷再開にこぎ着けたという。

---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA