食わっせ、ふくしま米 霞が関・中央合同庁舎5号館食堂で福島川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の“新米”を提供

Written by  on 11月 27, 2015 

環境省は、平成27年11月19日より、霞が関の中央合同庁舎5号館の職員食堂にて、福島県川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の除染後の水田における作付け試験で今秋収穫されたお米を提供する試みを実施すると発表した。
コメはベルトコンベア式セシウム濃度検査機器による全量全袋検査で、食品衛生法の定める基準値(1kg/100ベクレル)未満であることが確認されたもの。
press:環境省

Category : 食品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA